人気若熟女、川上ゆうの「日常に潜む愛のカ・タ・チ」☆実はスケベなあの日用品!

AV女優

人気若熟女、川上ゆうの「日常に潜む愛のカ・タ・チ」☆実はスケベなあの日用品!

2013/10/01

人気若熟女、川上ゆうの「日常に潜む愛のカ・タ・チ」☆実はスケベなあの日用品!

 女性を絶頂へと導く「愛のカタチ」を、日常のいろいろな情景から、らく~に覚えちゃうシリーズです☆

 今週は、まずは「川上ゆうクイズ」です。

 お座敷がある居酒屋におじゃますると、キョロキョロしちゃう川上ゆう。そこでふっと、アレを見つけちゃう。だいたいおうちの玄関にあるもので、シティホテルの部屋には必ずあり、会社にも、ある場合がある‥‥かな? そして、アレを持っている(常備している)人のことは、好きになりやすいかも。さて、なーんだ?

 ヒント?

 いいでしょう。鉄製はダメ。木製は滑りがよすぎる。プラスチック製はビシッと決まる感じ。革は意外と痛い。でもペタっとした音がいいというファンもいる。竹はしなりがすごくて痛いの~。でも、竹を持っている人は、‥‥ステキ、いいですね☆

 もうわかったかな。今週の愛のカタチは「靴べらのカタチ」です。「靴べらにこのような使い方(=尻をぶつ)があるんだー」と初めて知ったのは7年前。「川上ゆうプライベート調教シリーズ」を撮り始めた時。とても‥‥よかったんです。お仕置きされるのが。服を全部着ているのに、お尻だけ剥き出しにされて、パンティを下ろされて、ぶたれるのが。「ううっ」と言いながら、濡れました。川上ゆうを口説くには「うちの靴べら見に来る?」です。それは見なくちゃ☆ とついて行っちゃう(笑)。

 わたしのお尻叩き(叩かれ?)の原点は水泳教室。「40秒サークル10本」という練習メニューがあって、泳ぎが遅れると、大好きだったT先生が「川上、尻出せ」、ピシッ! とプラスチック製の定規で競泳水着の上から叩く。わたしは小学生でした。あれだな、絶対にあれのせいだわ、T先生(遠い目)。

 しつけの雰囲気が好きなんです。すごいビデオを見たことがあって、25分間で1発しか打たないんです。打つのか、打つのか? とゴクリとなってしまう緊張感、でも打たな~い。ああいうぶたれ方を求めているんです☆

 ぶたれることによって、濡れてくる。欲しくなる。最初は叱られているのに、そのシュンとなった気持ちが、触ってほしい気持ちに、入れてほしい気持ちにすり替わっていくのが、たまらなく不思議でエロい。

 すみません‥‥今回は、川上ゆうの性癖絶賛告白中って感じですね(だってさっき、いい靴べらが目に入っちゃったんです)。皆さんも探してみてください。しつけられたいのにぶってもらえない女性、いると思うんです。見分け方? 川上ゆうみたいな女。靴べらを見ると、必ず手に取って、最初は手のひら、そして太腿にペシペシやって、当たり心地を確かめたくなっちゃう女です!

◆プロフィール 川上ゆう(かわかみ・ゆう)150センチ、B85(Dカップ)・W59・H86 熟女女優として、もはや外せない大人気若熟女。とんでもないエロさを秘めた31歳。写真集「艶ぱら」(竹書房)大好評発売中。詳細は公式ブログにて。