倦怠カップル必見「寝取られブーム」(1)AV現場を夫婦で再現

AV女優

倦怠カップル必見「寝取られブーム」(1)AV現場を夫婦で再現

2013/10/08

倦怠カップル必見「寝取られブーム」(1)AV現場を夫婦で再現

 今、妻や恋人を他人の男性に差し出し、抱かれる様子に興奮する“寝取られ”なる性癖を持つ中年男が急増しているという。AV出演もしたある夫婦の告白から、常人には理解できない愛のカタチを探った──。

「撮影現場は、すっごい緊張したんですけど、すごく楽しかったですね。お相手は以前から知り合いの男性だったからリラックスできたし‥‥。自分で撮られながらも『ああ、こうやって作られるんだぁ』って納得しました。ただ、撮影だけではもの足りなくて、帰りにそのまま男優さん役の知人とホテルで遊んで帰りましたもん。でも、その話を旦那にしたら、『今日の男とは、どういうふうにエッチなことしたの?』って。そのままAVと同じ再現プレイをしました(笑)」

 都内の某居酒屋──。待ち合わせの場所に記者が訪れると、すでにラブラブの熟年カップルが座っていた。酒瓶が置かれ、つまみを頼みつつ、お互いにしなだれ合う様子は、何ともほほえましい。

 挨拶もほどほどにして取材をスタートさせる。2人は体を密着させたまま、離れようとしない。終始、仲のよさにあてられっぱなしだ。

 冒頭の告白で切り出した奥さんの田辺緑さん(仮名)が、こう続ける。

「彼、腕を組んでいるだけで勃ってくるんです。家でもいつもお互いに裸で過ごしています。見られることによって自分の体形維持にもなりますし‥‥。今でもお風呂で2回くらいするけど、そのあとにお布団に入って抱っこしたり、抱き合ってるとまた勃ってきて、またします」

 そうニッコリほほえむ緑さん。すると温厚そうな夫の正夫さん(仮名)が、言葉を継いだ。

「もう結婚して10年ぐらいになるかな。もともと、緑がパートで働いていたスーパーで警備員をしていたんです。顔は知っていたけど、親しくなったのは彼女が過労で倒れた時でした。何か、最初から気が合ってね。当時、お互い恋人いたけど一緒になっちゃった(笑)。プロポーズは妻からなんすよ」

 そのあとも2人のなれ初めの話が続くが、とても2人が“寝取られ夫婦”には見えない。その理由を尋ねると、意外な答えが返ってきた。正夫さんが言う。

「お互いに強い信頼関係があるんです。私の気持ちの中に『彼女は決して裏切らない』という確信があるんですね。だから、他の男性とセックスしても『仕事』と思ってます。AV出演にしても何にしてもお金を必ず介在させるので、僕的には納得しています。ただ、ウリとかそういうものじゃないですからね。あくまで金銭は仕事と割り切るという意味合いなんです」

 金銭は二の次。あくまで夫婦の信頼感の確認行為が“寝取られ”AV出演だったというのだ。