「ふ~ぞく探偵」ハラ・ショーが行く 報告書No.21 町田デリヘル 「体験人数3人」業界未経験っ娘の感度はサイコー 「フェラだけでズブ濡れ」な尖った秘核を愛でまくった!

ふーぞく探偵

「ふ~ぞく探偵」ハラ・ショーが行く 報告書No.21 町田デリヘル 「体験人数3人」業界未経験っ娘の感度はサイコー 「フェラだけでズブ濡れ」な尖った秘核を愛でまくった!

2014/09/11

「ふ~ぞく探偵」ハラ・ショーが行く 報告書No.21 町田デリヘル 「体験人数3人」業界未経験っ娘の感度はサイコー 「フェラだけでズブ濡れ」な尖った秘核を愛でまくった!

「かわいい女の子と安く気軽に楽しめる」。そんなモットーを掲げる、今回の取材先デリヘルは、景気に左右されずいつだって「安さ」「気持ちよさ」が両立しているという。いざ、小田急線でGO!

スタッフとの待ち合わせ場所は、小田急線本厚木駅南口。携帯電話で駅到着を告げると、速やかに車で迎えに来てくれて、そのままホテルへと向かった。本厚木はラブホテルが駅から離れているので、ほとんどのお客さんが車で利用。車でないお客さんは、駅前で待ち合わせをし、ホテルへ届けてくれるのだと。

「車のお客さんは直接ホテルに行かず、コンビニなどの駐車場で待ち合わせるケースが多いんです」

スタッフは指定された駐車場に女の子と向かい、止まっている車の中から教えられたナンバーを探し、女の子を派遣。お客さんは恋人同士のように2人でラブホテルを選びつつチェックインできる。このへんが厚木男児のこだわりらしい。

紹介されたホテルは、東京よりも広くて安かった。店に部屋番号を伝えると、5分もしないうちに、お相手の町田・デリヘル「激安素人娘」(042-860-6177/11時~翌5時/69分9600円~※下記のアサ芸風俗「風活プラン」を使うと96分コースが1万5000円のところを1万4000円で楽しめる)の、まいちゃんが到着。ぽっちゃり系の笑顔のかわいいお嬢さんだ。

「今日は、東京からですか?」

「新宿駅から小田急の急行で55分かかりました」

「それ、やっぱり遠いですよね(笑)」

まいちゃんは完全業界未経験で、こちらのお店に入店。最初は緊張しまくりだったが、頑張ってお客さんの責めを受け入れられるようになると、毎日が楽しくなってきたと。

「本当に感じちゃうんです。今はもう、お客さんで満足しちゃうから、家ではオナニーしたことないです」

「もともとエッチなことが好きだったの?」

「いえ、好きどころかエッチなことにいい記憶がなくて‥‥。それを変えたい自分がいたんです」

すると、これまで変な男に引っ掛かってばかり?

「そうでなくて、初体験の日に入院したんです。‥‥アソコが裂けたので」

初体験で裂けた!? いったい、どんなプレイを?

「年上の相手がちょっと大きめだったんです」

プレイ中は、痛くなかったが、終わったら血まみれだった。

「でも最初は、処女はこんなものかと思ってて‥‥」

「これが、噂の処女の証しかと?」

「はい、『処女の血ってスゴいな』って。でも延々出るんですよ。それで、貧血を起こして」

驚いた彼氏に付き添われて、病院に駆け込んだら、穴が大きく裂けていた。中学3年生、夏休み前のほろ苦い思い出だと。

「中3なのに、お産台に乗せられて、麻酔かけられ、男の先生に縫ってもらったんです」

「『しばらくは、モノを入れないでください』とか言われなかったの?」

「特に言われなかったけど、何か入れたいという気持ちになれなかったです」

縫合終了後、両親に連絡するとすぐに来てくれた。

「いちおう、『セックスしたら、破れちゃった』と説明したの?」

「何も言わなくても、婦人科に入院していたんで、察してくれました。あの時は、恥ずかしいというより、気まずかったですよね」

また破れるのが心配で、その後3年間は全然しなくて、体験人数も3人だけ。そんな自分を変えたいと風俗の世界に入ったのだと。

「私、まったく裁縫ができなかったんです」

「‥‥?」

「でも、やらないとダメだと思って一生懸命頑張ったら、今、ドレスが縫えるようになった」

「はい」

「エッチも一緒だと思って。頑張らなかったら、自分の弱さを克服できない」

エラい。その言葉を聞けただけで本厚木まで来たかいがあったというものだ。

シャワーを終え、ベッドに入ると肉感的ボディを重ねてくるまいちゃん。けっこう積極的に責めてくる。乳首から全身に舌をはわせたあと、タマをやんわり舐め上げてからフェラ。温かな口で根元まで含むと、磨き上げるように唇を上下させる。

「あっ、気持ちいい~」

お返しに手を伸ばしコリコリした乳首を指で転がすと、甘いうめき声を漏らし「ココをいじって」とばかりに腰を揺すり69の体勢になる。眼前に差し出されたまいちゃんのアソコはもうヌルヌル。肉の扉が物欲しげに口を開いていた。

「ここですか、初めてなのに、裂けるほどズコズコやられたのは」

「あとで考えたらとても痛かったんでしょうけど、『初めての時は痛い』と聞かされてたので『そんなものか』と思ってたんですね」

「では、ちょっと、お指を入れさせてもらいますよ‥‥うわっ、スゴく濡れてる、チ〇コしゃぶるだけで、こんなに濡れちゃうんだ」

「‥‥私、『アナと雪の女王』が大好きなんですよ」

指を入れたまま、またも唐突な展開になってきた。

「それで、アナと一緒に姉のエルサを探してくれる、山男のクリストフみたいな彼氏との出会いに憧れて‥‥」

「クリトリス?」

「『クリストフ』です。で、映画を見た次の日、最初のお客さんに運命の出会いを期待しちゃったんですね」

「運命の出会い、ありましたか?」

「そしたら、チ〇チンの大きいスリランカ人のお客さんが来て。大きかったけど、お口に入ったのでフェラしたら感動してくれた」

「そのあと、おつきあいしたんですか?」

「いえ、やっぱり『お仕事と恋愛は別に考えたほうがいい』って学んだんです」

以上、まいちゃんのちょっとイイ話でした。

攻守交代して若々しく弾むオッパイをたっぷり揉みしだいたあと、敏感そうにとがり立ったクリを根元から愛撫。

「ああっ、ああ~っ、スゴい気持ちいい~」

さらにバイブを挿入すると歓喜の声が部屋に響きだす。

「あっ、これ気持ちいい~、自分でやらせてもらってもいいですか?」

しばし1人でバイブと格闘する姿を観察。

「いや~ん、イッちゃう~」

太腿を震わせながら硬直するまいちゃん。シーツには大きな濡れジミが広がっていた。よろよろ起き上がり、再度のフェラで気持ちよくしてもらっていると、そろそろお時間に。

「いつも、フィニッシュはどうしてるの?」

「本厚木は手コキが多いですね。でも、素股もできますよ」

最後は、騎乗位、正常位、後背位の素股バリエーションで、つつがなく発射させていただいた。

「何か、『出し切った~』て感じですよ」

「よかった、私、こう見えても引きこもりタイプだから、お客さんと一緒にいる時間が楽しいんです」

「では、最後に、厚木周辺の男性へメッセージを」

「‥‥会社員の皆さん、とりわけ営業車で動いている方、契約が取れなかったら気分転換に遊びに来てください。ホテルも2700円から紹介できますよ」


チェックポイント
低価格にもかかわらず、明るく楽しい素人女性を提供してくれるからうれしい。お店も低価格だが、ホテルも低価格なところが多いので、町田や厚木近辺に来られたら、気軽に遊べる。車で動くのが多い方は、2人でプレイするラブホを探すデートの醍醐味が味わえるのも厚木流だ!

まい(23)
T158、B86(D)・W61・H88
人懐っこくかわいい性格をしたお嬢さんは、経験少なめなのにとても感じやすい。エッチなことに興味津々なので試してみる価値あり。


激安素人娘町田店

激安素人娘町田店 (町田発・近郊)