帰省シーズンだから徹底調査 県別「おんなSEX変態度」くらべ vol.2「マイラーゲ開発に余念がない」

夜ネタ

帰省シーズンだから徹底調査 県別「おんなSEX変態度」くらべ vol.2「マイラーゲ開発に余念がない」

2015/08/19

帰省シーズンだから徹底調査 県別「おんなSEX変態度」くらべ vol.2「マイラーゲ開発に余念がない」

帰省シーズンに気になるのは、各県別の「女体模様」。お国変われば女もいろいろ。諸国マン遊の旅先で、女の股間を眺めれば、変態スケベな本音が透け見えてくる。これさえあれば全国どこでもオナゴに迷うことなし! オンナの「県別変態度」を徹底調査、大公開する!


「カーセックス好き」は山梨と群馬が双璧だ。
「山梨県は車保有率が高く、男女ともに車通勤している割合が高い。それだけに、保有する車はステータスとなり、たとえ貯蓄が少なくとも車にはお金をつぎ込みます。OLなどは車に乗るとスリッパに履き替えるなど、車内を土足禁止仕様にしていることも多い。まさに山梨県民にとって車は『お城』。ですから、セックスする場合にはラブホテルなどでムダにお金を使わずに、お互いの車を使うことが多い」

山梨ではマイカーは、いわば、動く「甲府城」。車を所有してこそ、武田信玄に伝えられる「風林火山」なセックスを楽しめるのだ。

「女性がイク瞬間に、足の指がもみじの葉のように開く“バビンスキー反射”があることが医学的にも証明されています。私のデータでは、特に山梨の女性にはこの反射が顕著ですので、機会があれば注視していただきたい」

暗闇で行うカーセックスではうっかり見逃してしまいそうだが、十分留意しておこう。

「車がなければ生活できないのは群馬も同じです。男女が会う時には2台の車でいったん24時間営業の商業施設の駐車場などに行き、そのあとどちらか1台の車に乗り込んで、ドライブデートとなります。もちろん、行き先は人里離れた山間部です」

両県に帰省する読者には、ぜひともマイカーで行くことをお勧めする。続いて、「変則体位好き」では大分がトップとなった。

「ごく普通の温泉地だった由布院を、建物や料理などの付加価値を付けたことで、全国指折りの人気温泉地とすることに成功しました。このように大分は物事を突き詰めて深く追求する県民性があります。男女間でも趣向を凝らしたプレイをすることで、セックスをより彩りあるものにしようと努力するのです」

みずからの性生活を省みて、正常位、気まぐれの後背位、さぼって騎乗位‥‥などワンパターンで満足していた人は大分を参考にすべきだろう。続いて「変則体位」2位は富山となった。

「働き者で、保有する土地建物の敷地の広さでは全国1位を誇ります。しかも、貯金高でも2位と堅実さがウリなので、女性はムダにお金を使わず生活を楽しむすべを知っている。セックスにおいては、より深い快感を得られるマイラーゲの開発に余念がありません」

体位研究に余念のない大分、富山のオンナにはどう対処する?

「砧、宝船、乱れ牡丹、燕返し‥‥日本には江戸時代から伝わる四十八手があります。この豊かな性技を駆使しない手はないでしょう」

温故知新の体位で応戦するのが極意だ。