[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「内枠以外であればレッドアリオン軸」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「内枠以外であればレッドアリオン軸」

2015/09/11

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「内枠以外であればレッドアリオン軸」

暑い時期の格言として「夏は牝馬」と言われますが、確かに今年の夏競馬を振り返っても当てはまる結果が多かったように思えます。

しかしその一方で、これといった科学的な根拠はなく、ましてや人間の手が加えられているサラブレッドの世界において、その理由を探すのは謎。それゆえ、「タマタマだよ」という見解があるのも事実(乙女にタマはないのですが‥‥ナンチッテ)。

冗談はさておき、今、スポーツの世界で脚光を集めているのがハーフの選手。中でもアフリカ系の血。世界陸上を見ていても、ジャマイカの選手の方々は、体の作り以外にも、酸素を一度にたくさん吸い込めそうな鼻や整ったキレイな歯、しっかりと頭を支えられる太めの首など、もともとの作りが日本人と違いすぎて、瞬発力が求められるフィールドで戦うのは酷な話に思えてくるほど。

馬もそうですが、トレーニングでは持って生まれた資質を越えることは不可能。となると、血の配合ということになりますし、また似た遺伝子同士よりも異なる遺伝子が混ざり合うことで、予想を超える能力が生み出される結果が多いのだそう。

あ~、私も若かったらボルトとチョ○チョ○‥‥そう想像してみるも、行為中も出産時も痛みに耐えられなさそうなので、ここはハンサムなアメリカのガトリンで‥‥ナンチッテ。

オバカな話はここまでとして、週末行われる京成杯AHは、内枠にならないかぎりレッドアリオンを軸で。

それでは、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」(フジ系)でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。