シニアからできる超簡単20代OL30代人妻セフレ獲得術を大公開! vol.1 1000円の先行投資で十分

夜ネタ

シニアからできる超簡単20代OL30代人妻セフレ獲得術を大公開! vol.1 1000円の先行投資で十分

2015/10/05

シニアからできる超簡単20代OL30代人妻セフレ獲得術を大公開! vol.1 1000円の先行投資で十分

枯れ果てる前に若い女性をセックスフレンドにしたい! そんなシニア世代の願望をかなえる、誰でもマネできる簡単な方法があった。経済力も容姿のカッコよさも必要なし。コツさえ覚えればすぐ“大人の関係”は始まるはず。実体験に基づくシチュエーション別の「使えるセフレ獲得術」を一挙公開する!


「3人のセフレはいずれも風俗嬢です」

頭髪の薄くなった頭をなでながら、淡々とした口調で話すのは、運送業で働く浩之さん(59)だ。ダンディとは程遠い容姿ながら、ここ数年、妻以外の女性を抱きまくっているという。聞けば驚くほど簡単な「必勝法」についてこう教えてくれた。「風俗嬢をセフレにするなら、まず店選びが大事。私がお勧めするのは、激安風俗店です。何度か通って女の子から話を聞いてわかったのですが、低価格の風俗店に訪れるお客さんは彼女たちをモノのように扱うので、優しさに飢えているのです」

そこで思いついたのが「お姫様作戦」だった。指名した風俗嬢がホテルのドアを開けた瞬間、プレゼントでお出迎えするそうだ。

「花束や飲み物、デパ地下で人気のお菓子など1000円以内で十分。先行投資だと思えば安いもの。それだけで接客態度は全然違います。一緒にシャワーを浴びる時には相手の体を洗ってあげる。プレイが始まったら濃厚に舌を絡ませたキスで攻め、フェラチオをしてくれたら頭をなでて、『本当に感謝しているよ』と伝えること。そんなお客さんは珍しいので、また会いたいと懇願してきます」(前出・浩之さん)

相手のリクエストに応えるため、1週間以内に再び指名するのがコツだとか。

「すぐに訪れると、前回の優しさは本物だったと実感してくれるんですよ。また同じようにお姫様扱いしたプレイ終了後、連絡先を聞いたら確実に教えてくれます。あとは店外デートに誘ってセックスをすれば、もう店に通う必要もなく、呼べば会ってくれる関係になります」(前出・浩之さん)

都内で20代OLなど女子が集まるスポットとしてひそかに注目されているのが、昼間から営業している居酒屋だ。常連客の朋美さん(26)は、シニアの“パートナー”を見つける場所として最適だと明かした。

「看護師の仕事をしているんですけど、先輩から教えてもらって夜勤明けに飲みに行ってます。友人とは時間が合わないので一人飲みばかり。店内には60代の男性もいて、お互い話し相手がいないので、『一杯おごるよ』と声をかけてくれることも。人生経験豊富で聞き上手だから愚痴とかも話しやすいんですよね」

不規則な仕事のスケジュールで恋人もおらず、酔った勢いでたまった性欲を発散するため、ラブホテルに直行することも珍しくないそうだ。

「ベッドで一汗かいたら夕方には解散。シニアのおじさまも奥さんにバレる前に帰宅できるので、怪しまれない。思惑が合致するのでセフレにちょうどいいんです。気まずいのは、先輩もその店でパートナーを探しているので“サオ姉妹”になったことも何度か(笑)」(前出・朋美さん)

ファミリーレストランや牛丼店でも、格安でお酒を提供しており、一人飲みの若い女性が増えている。
「一杯おごる」と話しかけたら、“おいしい”展開が待っている、かもしれない。