[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「セントライト記念はアルアイン1頭」

ギャンブル

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「セントライト記念はアルアイン1頭」

2017/09/14

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「セントライト記念はアルアイン1頭」

今週末のJRAは3日間開催で、17日と18日にWIN5が発売されます。

17日のWIN4はローズS。12年以降の傾向を見ると、前走が2000メートル未満のレースだった馬は〈0 0 5 35〉と連対できていません。今回より長い距離のレースを経由してきた馬に注目すべきでしょう。

なお、東京か阪神、かつ1600メートル以上のレースで優勝経験がない馬は12年以降〈0 2 2 37〉。また、前走の4角を2番手以内で通過した馬は07年まで遡っても好走例が皆無です。さらに前走がJRAのレース、かつ前走の上がり3ハロンタイムの順位が4位以下だった馬も12年以降〈0 1 2 40〉と苦戦していました。

注目はアドマイヤミヤビとモズカッチャンの2頭。前走がJRA、かつ2000メートル以上のレース、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以内だった馬は12年以降〈5 4 0 5〉と安定しています。一方、他の実績馬は思い切って評価を下げるべきかもしれません。

18日のWIN5はセントライト記念。11年以降はキャリア9戦以上の馬が〈0 0 0 25〉、前走470キロ未満の馬体重で出走した馬が〈1 2 0 34〉と、それぞれ人気を裏切りがちです。馬格がない馬や、夏までに使い込んだ馬は過信禁物と見るべきでしょう。

また、JRA、かつ4角を8番手以下で通過したレースにおいて3着以内となった経験がない馬は11年以降〈0 2 1 43〉。差し有利とまでは言えないものの、上位馬の大半は差して好走した経験のある馬でした。

今年は脚質に不安のある実績馬が多い印象。もっとも、皐月賞馬のアルアインは前出の条件を全てクリアしています。WIN1〜4を手広く押さえるためにも、セントライト記念はアルアインの1頭勝負を基本線としたいところです。


◆プロフィール 伊吹雅也(いぶき・まさや)「JRAホームページ」「グリーンチャンネル」ほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている新進気鋭の競馬評論家。新刊「コース別本当に儲かる血統大全2017-2018」(ガイドワークス)が好評発売中。