たかしょーのイっちゃって! 連載37 今週のテーマ「世界の男性器から」

AV女優

たかしょーのイっちゃって! 連載37 今週のテーマ「世界の男性器から」

2017/10/05

たかしょーのイっちゃって! 連載37 今週のテーマ「世界の男性器から」

もうすぐ10月ですね。冷房ナシでセックスしても汗をかかない、ちょうどいい季節になってきました。何度もお伝えしていますように私は性欲が強いのでオールシーズン、セックスを楽しんでいますが最近は世界の男性のペニスの形状に興味津々です(笑)。

というのも先日、女友達から「彼のペニスが普通より少し小さいかもしれない」という悩みを打ち明けられまして。相談を受けた私は何を思ったか、全世界のペニスの形状をネットで調査しておりました(笑)。そうしたら10カ国のペニスの比較画像が検索結果として出てきたんです。国別の内訳はフランス、イタリア、メキシコ、ドイツ、チリ、コロンビア、スペイン、日本、アメリカ、韓国。その画像を友達に送り「どれが近い?」と、あーでもない、こーでもないと話すうちに「国々でこんな違うなら全世界のペニスの形を知りたい!」という好奇心をソソられちゃったんですね~。

決してネットに公表されている情報が全て真実だと鵜呑みにしているわけではないんです。でも、黒いシルエット状で横向きに表示されている各国のペニスを眺めていると、いろんな形があるんだな~、私の膣にはどんな形が合うのかな~って、つい、妄想が膨らんじゃいまして‥‥。

その中でも真っ先に目を奪われたのがチリ。おもしろい形をしているんですよ~。竿の真ん中あたりから先端に向かって急激に細くなっていくんです。カリもいちばん細長~い感じ。ぜひ直接見てみたいです! カリに硬さがないとフェラチオしたらノドに刺さりそうな細さなのですが、私は膣の入り口が狭いから意外とフィットするかも!?

などなど頭はチリ一色(笑)。

竿の中心部がポッコリと膨らんでいるフランスは、芯が柔らかそうだけど、チリの次に試してみたいタイプ。どの国よりも大きそうで、いいなぁって。

コロンビアは、カリがメッチャ大きそうだから、挿入された瞬間が気持ちいいかも。カリだけにカリッと膣の入り口に引っ掛かるのかな~? なんて(笑)。コロンビアと比べるとカリは小さめですが、竿とカリの境目に差があるアメリカも個人的に好きな形状かな。

韓国は竿とカリの大きさに差がなく、ストーンと一直線。アジアの中で最高に硬そうで、ピストンされたら全身の血流がよくなりそうだと想像したのは私だけでしょうか(笑)。男性器そのものでマッサージをしてもらえそうな気がするんです。あ、そうそう冒頭の話に戻りますが、友達の彼は韓国タイプに近いそうです。

そして日本! 女友達とは「コレが標準だよね~」と盛り上がってしまいました。なぜか竿にたまった皮まで再現されていて(笑)、カリはチリ、韓国、イタリア並みに小さめみたい。

私が発見した画像には標準のサイズが示してありましたが、男優さんはもっと、も~っと大きいです。日本の平均サイズは13センチとなっていましたが、フランスの16.7センチぐらいはあるんじゃないかな~。加えて芯があって硬いんですから、男優の皆さんはペニス界のエリート認定です。

こんな話をしていたら「全世界のペニスを制覇したい!」という野望みたいなものがムクムクと頭をもたげてきました(笑)。いずれは世界中のペニスの模型を作ってみたい! そう考えた私って、ヘンタイでしょうか(笑)。


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
2012年にグラドルとしてデビュー。人気グラドルから16年5月にMUTEKIでAVデビューを果たすと、16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠を受賞。今年の「DMMアワード2017最優秀新人女優賞」を受賞。最新写真集「Sho-Time」(徳間書店)が発売中。ツイッター@TS_takasho

撮影/ベイビー・U


関連商品