[ギャンブルライター浜田正則]ガチ自腹でパチンコ手記 「11月末で「旧基準機」が減台へ増台された新基準機は期待大」

ギャンブル

[ギャンブルライター浜田正則]ガチ自腹でパチンコ手記 「11月末で「旧基準機」が減台へ増台された新基準機は期待大」

2017/10/13

[ギャンブルライター浜田正則]ガチ自腹でパチンコ手記 「11月末で「旧基準機」が減台へ増台された新基準機は期待大」

◆実戦指南「中古台の増台を狙え!」
今現在、ホールは新基準機に移行すべく、同台と旧基準台が、おおむね半々に設置されています。この比率が来たる12月1日付けで7対3にすることが義務づけられているため、まもなく旧台(というか、新基準じゃない旧台)は現状から、かなり目減りすることになります。

ここで注目したいのは、ホールは減シマとなった旧台シマには新台を入れずに「新基準機の中古台」を増台するという方策に出ている点です。確かに集客の見込めない最新台よりも、スーパー海IN沖縄4や、真・北斗無双など、お客の心をつかんだ台を入れるほうがいいですからね。

となれば、こうした旧台は、新台としての目新しさに欠ける分だけ、出玉でアピールする必要があるので、アケが期待できます。

◆「増台しないけれど狙い目の在来・配置移動機種」
また、こうした動きがあった場合、既存の台でも「すでに大量に設置しすぎていて、これ以上増台できない」や、「増台するには至らない。けれど、推したい!」という場合があります。そんな台は、配置移動が定番の方策なので、こうしたムーブにも注目してください。

◆「メインシマは増台も配置移動もしないが狙い目」
さらに、こうした「増台」にも「配置移動」にも該当しない場合があります。それは、正面入り口付近や中央のメイン、いわゆる「店のイチ推しシマ」に置かれたエース機種です。こうした台は、すでに目いっぱいの台数が設置されているうえに、シマの端に移動するなんてとんでもないという、不動のエース。移動も増台もしないながら、やはりアケが期待できます。

これらの条件のいずれかに該当する機種は、ミドル機なら「リング」「真・北斗無双」「スーパー海沖縄4」。甘デジは「大海アグネス・ラム」「スーパー海沖縄アイマリン」「スーパー海桃鉄」「リング」あたりですので、要チェック!

◆「店側が客を流したい新要件シマ」
最後に逆の発想ですが、旧シマの台撤去に備えて、いずれ消え行くシマにばかり客が流れている現状におびえていますので、新基準機にお客を移行させるべく、クギを甘めにしている可能性もあります。とはいえ、新基準機はクギを甘くしても出ない台が多いので、過度の期待ができないのですが、まさかの大アケがあった場合は話が別。サラッとチェックしてみましょう。


「遊技データ&収支」
10月1日(日)「東京都M町、郊外国道沿い大型F店」*3.57円交換
*甘デジ
*CRAジョーズ(1556番台)
8回転 666(5R) 500円
*5連チャン(5R5回)
156回転 ヤメ
*古いアグネス・ラム(638番台)に移動
50回転 444(4R)
*2連チャン(6R1回、4R1回)
*以降、13回の大当たりを追加
(15R2回、6R9回、4R2回)
107回転 時短抜けヤメ

・Total Data
投資:500円
大当たり:20回
換金:8059玉
収支:+2万8000円
17年トータル収支:+29万5000円
17年戦歴:1月○○●○2月●○○○3月●○○●4月○○○5月○●○○○6月●○●●7月○○○●●8月○○○9月●○○○10月○(26勝11敗)

この日はシメの定番である日曜日の遊技でしたが、店的にはアケの定番である旧イベント日。どっちの要素を色濃くくむのかなと思いながら出陣してみたところ、ありゃま、いい感じのアケっぷり。体感で見るにつけ、店選択とシマ選択さえ誤らなければ今年の秋はおいしいのではないでしょうか。

※遊技データは「台紹介」「勝敗にかかわらず一定時間打つ」「プロとして食っていく」というものではなく「趣味のパチンコで副収入を得ようとする時に参考になれば」を目的とした立ち回りです。

プロフィール 浜田正則 パチンコ生活歴31年。業界寄りの記述をする「パチンコライター」とは一線を画し、ファン目線で真実のみを文章につづる「ギャンブルライター」として20年目を迎える。漫画の原作者としても活躍しており、作品は多数。