[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「強調材料ばかりのエアスピネル」

ギャンブル

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「強調材料ばかりのエアスピネル」

2017/11/16

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「強調材料ばかりのエアスピネル」

今週末11月19日のWIN3は福島民友C。現在の施行条件に変わった15年以降の傾向を見ると、1〜4枠の馬は〈0 0 1 12〉、6歳以上の馬は〈0 0 0 14〉、前走の4角を3番手以内で通過した馬は〈0 0 0 7〉と、それぞれ苦戦しています。今年も基本的には外枠の馬、若い馬、差し馬を重視すべきでしょう。

WIN4の霜月Sは、過去の勝ち鞍に注目したい一戦。12年以降の連対馬10頭は、いずれも前年以降に「1600万下から上のクラス」「1400メートル以上」「16頭立て以上」「4角を8番手以内で通過」といった条件を全て満たすレースで優勝経験がありました。1200メートルや少頭数のレース、追い込みの競馬でしか勝っていない馬は強調できません。

WIN5のマイルCSは馬齢がポイント。12年以降の3着以内馬15頭中13頭は4〜5歳馬。残る2頭は同年の安田記念で4着以内に健闘していた6歳馬です。

また、同じく12年以降に限ると、同年5月以降にJRA、かつ3歳以上か4歳以上のGⅠならびにGⅡで5着以内となった経験がない馬は〈0 0 0 39〉。ここ半年よりも前のレース、3歳限定や格の低いレースでしか好走していない馬は評価を下げるべきだと思います。さらに、前走の着順が9着以下だった馬は〈0 0 0 29〉。4〜8着だった馬も〈2 0 1 25〉なので過信禁物と見るべきでしょう。

特別登録馬にこれらの傾向を当てはめてみると、強調材料ばかりなのはエアスピネル、大きな不安要素がないのはダノンメジャー、メラグラーナ、ヤングマンパワー、レッドファルクス。通常の式別なら人気薄の各馬もおもしろそうですが、WIN5はエアスピネルとレッドファルクスを重視したいところです。


◆プロフィール 伊吹雅也(いぶき・まさや)「JRAホームページ」「グリーンチャンネル」ほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている新進気鋭の競馬評論家。新刊「コース別本当に儲かる血統大全2017-2018」(ガイドワークス)が好評発売中。