たかしょーのイっちゃって! 連載48 今週のテーマ「疼いていた頃」

AV女優

たかしょーのイっちゃって! 連載48 今週のテーマ「疼いていた頃」

2017/12/21

たかしょーのイっちゃって! 連載48 今週のテーマ「疼いていた頃」

先日、コンビニのミニストップが成人雑誌の販売中止を発表しましたね~。AV女優というお仕事をさせていただいているので、個人的にはちょっぴり切ないです。同時に、実は高1の頃、ミニストップでバイトをしていたので、当時の記憶がよみがえってきました。

あの頃、まだおっぱいは成長中。今のGカップに至る前で、Dカップだったんです。男性の皆様にはわからないかもしれませんが、おっぱいが大きくなる時って痛いんです! バイト中も日々、成長を感じていて痛みに耐えながらソフトクリームを作ったり、ポテトを揚げていました(笑)。

更衣室にあった鏡を見るたびに「最近メッチャおっぱいが大きくなってきた!」とも感じていたんです。でも、どのぐらい大きくなったのかはわからず、日常生活を送る中、ブラから乳首がハミ出た時に1カップ大きいブラジャーに買い替えていました(笑)。

かなり年上のオジサマ方から、初めてラブレターをいただいたのもコンビニのバイト中でした。私が「ありがとうございました」と言った直後に手紙を渡されたり、レシートがレジの上に置かれていたので、めくってみたら「大好きです」と書かれてあったり。直接告白はされず、皆さん、ひっそりとアプローチしてくるのが印象的でした(笑)。

当時はまだ処女でしたけど、あのオジサマ方、私が幼い頃からエロいとは知らなかったんでしょうね~。子供時代、母に「赤ちゃんはどうしたらできるの?」と聞いたら「コウノトリさんが運んでくるのよ」と言われたんです。子供ながらに「大人に都合のいいウソだ!」と、うっすらではありますが〝真実〟をつかんでいた記憶があります。「自分はオナニーという行為をしているんだ」と自覚したのが中1か中2。同時期にガラケーを買ってもらったんです。ネットで「お股こすれる」と検索して、きちんとしたオナニー方法を覚えました(笑)。

ガラケーでエッチな動画を見たのも懐かしい思い出です。小さい画面でスピードが遅い15秒ぐらいの動画を、じれったく思いつつ鑑賞していました。ネット環境が発達した今だからこそわかりますが、昔ながらの動画でヌイていたんです。

ガラケーの動画ではじれったすぎた私が次に目をつけたのが、家にあるパソコン。父が仕事で使っていましたが家族共有だったので、夜こっそりとリビングの明かりをつけて見ていました。見たあとはもちろん履歴は全て削除。父は「昨日使ったはずなのに履歴が残っていない。おかしいな」と思ってたかも!?

当時の私は、ずっとセックスをしたくて、いつもうずいていたんです。周りに経験したコがいて早く処女を捨てたかったのかもしれません。

そうそう、中3の時には〝ウインナーオナニー〟をしました。ウインナーに友達からもらったコンドームをかぶせてオナニーしたんです。ウインナーをペニスに見立ててフェラ練習もしたし、挿入にもチャレンジしたけど、疑似セックスは果たせませんでした。ウインナーのサイズに対してコンドームが大きすぎて折れてしまったんです。もうちょっと太いのを選べばよかったのに(笑)。

そんなこんな紆余曲折を経て今の私がいます。あの時コンビニで出会ったオジサマ方は、私の作品を見てくださっているかな~?


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠、「DMMアワード2017最優秀新人女優賞」を受賞。写真集「Sho-Time!!」(徳間書店)が発売中。1月1日AbemaTV連続ドラマ「特命係長只野仁AbemaTVオリジナル2」第3話に物語の中心人物として出演。ツイッター@TS_takasho

撮影/ベイビー・U


関連商品