[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「過去に書いた自分のコラムで大笑い 私が誇れるものは「シモネタ」だけ!?」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「過去に書いた自分のコラムで大笑い 私が誇れるものは「シモネタ」だけ!?」

2018/03/02

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「過去に書いた自分のコラムで大笑い 私が誇れるものは「シモネタ」だけ!?」

私は昔から占いや目に見えない何かを感じ取られる方のお話が好き。というのも、これまでも自分が想像していなかったことに対して「ホソエ、そうなるから」のひと言が、数年後、現実になっていたことも。

なので最近は、物事のほとんどは自分の力だけではどうにもならないことや、宿命、運命みたいなものがあるように感じます。

昨年末にも「来年は新しい出会いが多く、今までとは違う流れになる」と、2人の方から声をかけていただいたのですが、本当に想像もしていなかった別分野での仕事や企業の方との出会いがあり、不思議さを感じています。そして、そのたびに言われるのが、「ネットではホソエさん=シモネタと上がっていますが、テレビの競馬中継からは想像もつかなくて‥‥」と。

〈ああ、そうなんだぁ〜〉と思いながら、自分でパソコンに「細江純子」と入力して検索してみると、なんと、わざわざ、このコラムのシモネタ部分をピックアップしてくださっているお方が! 読み返すと、ケラケラと笑えてしまい〈私、こんなにすばらしいシモネタの数々を書いていたのね〜〉と自分に驚きました。

これまで顔=ブス、騎手=三流と、自分に誇れるものがなく人生を歩んできましたが、こんなすばらしい文章を書いていたなんて。記事を掲載してくださったジョイナスブログⅡ様とシモネタに感謝、感謝です。

さて、チューリップ賞はラッキーライラックとリリーノーブルの1点で。

それでは皆さん、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。