たかしょーのイっちゃって! 連載59 今週のテーマ「スペンス乳腺」

たかしょーのイっちゃって! 連載59 今週のテーマ「スペンス乳腺」

2018/03/15

たかしょーのイっちゃって! 連載59 今週のテーマ「スペンス乳腺」

先週に続き男性の皆様に質問です。アソコには一切触れずに「おっぱいの愛撫だけ」で女性をイカせた経験はありますか? というのも実は最近、私は経験したんですよ、それ!

最新作の「ビクビク超痙攣!!おっぱい性感開発オイルマッサージ」(MOODYZより3月13日発売)で、おっぱいだけを愛撫されて、初めてイッてしまったのです。でも、撮影前は半信半疑でした。おっぱい責めオンリーでイッた経験がなかったから、本当にイケるのかなって‥‥。

ちなみに、おっぱいだけで女性を昇天させるために愛撫する場所は「スペンス乳腺」と呼ばれているそうです。医学的にはそういった名前の器官は存在しないらしく、性感に関する医学的根拠もないらしいのですが。「スペンス乳腺」は〝おっぱいのGスポット〟とも言われています。私は撮影するまで名前すら知らなかったんです。だから打ち合わせで「えっ、スペイン?」と聞き間違えてしまい、「スペインで撮影? それ、いいですネ!」と心の中で喜んでしまったことは、ココだけの話(笑)。

そして迎えた撮影当日。男優さんがワキの下あたりにあるくぼみから横乳、下乳のラインに沿ってマッサージをしてくれました。優しく丁寧に時間をかけて。アソコには触れず、ずーっとおっぱい周りや乳首を揉みほぐしてくれるので「コレが〝スペンス乳腺責め〟なのか!」と思いました。

ワキの下はたくさんのツボが集まっているらしいのですが、ワキに向かってリンパマッサージをしてもらっている感じでしょうか。続けてもらうと体温が上がってくるのがわかるんです。全身がジワ~ッと温かくなって、指一本触れられていないのにアソコもジンワリと湿ってきたんです。

そして気づけば「あぁ~ん、イッちゃう! おっぱいだけでイッちゃうぅ!!」と、あまりの気持ちよさにエビ反りしながら達してしまいました。〝スペンス乳腺責め〟でイクのと、手マンされてイク違いはというと、アソコでの絶頂を最高10点とするなら、おっぱいでの絶頂は半分の5点ぐらい(あくまでも個人の感想です)。イクと全身がピリピリピリッと電流が流れるような感覚でした。アソコよりも点数が低くはありますが、軽い波が短いスパンで何度もやってくるのも初体験。衝撃的でした。5点が何度達しても訪れるんです。「5点、5点、5点、5点、5点、5点、5点、5点、5点‥‥あぁ~ん合計100点~!」みたいな感じかな(笑)。

スペンス乳腺をたっぷりと刺激していただいたおかげでしょうか、撮影でセックスをした時もすごく気持ちよかったんです。正常位やバックでピストンされながら、「あぁ~ん、今イッたばっかりなのにぃ‥‥」「もうイキました! イッたのぉ~」と、何度か大きな声を出してしまった記憶が。作品で私の乱れた姿をご覧いただければ、どれだけ感じたかをわかっていただけると思います。

しかも撮影当日「だけ」気持ちいいというわけではないのがスゴイんです。撮影から日数がたっているのに、今もおっぱいの感度は上昇したまま。最近では下着が乳首に当たるだけで、くすぐったさを超えて感じてしまいそうなほど(笑)。

男性はパートナーへ定期的にシテあげると、新たな快感を与えてあげられるかもしれませんよ♡


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠、「DMMアワード2017最優秀新人女優賞」を受賞。写真集「Sho-Time!!」(徳間書店)が発売中。DMMアダルトアワード2018「最優秀女優賞」にノミネート。投票は3月中旬から。詳細はこちら、ツイッター@TS_takasho


関連商品