[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「前走の金鯱賞で圧巻の強さを見せたスワーヴリチャードを本命にします」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「前走の金鯱賞で圧巻の強さを見せたスワーヴリチャードを本命にします」

2018/03/30

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「前走の金鯱賞で圧巻の強さを見せたスワーヴリチャードを本命にします」

「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)の控え室で、敏腕Tディレクターから「現役時代、騎乗停止になったことは、ありましたか?」と質問された。

思わず「今はベッドの上で毎日、騎乗停止よぉ。もうかれこれ5年‥‥。昔は〝騎乗位停止〟ぐらいだったのに‥‥ナンチッテ」と言うと、現在、馬券が絶好調の井崎先生が大笑い。

そして、井崎先生が「そういえば、ホソエちゃんは前にもベッドの上で‥‥という話をしていたなぁ」とカバンの中から手帳を取り出し、こうおっしゃった。「ハンデ戦の際の斤量が馬に与える影響についての話題の際、ホソエちゃんは、『馬上では何も感じられませんでした。ベッドの上でしか』と言ってたよ(笑)」

今月で43歳を迎えた私。気がつけば馬上のみならず、ベッド上でも感じられない女になっていたということなのね‥‥。

ちなみに騎乗停止は、乗り鞍が少なかった私には無縁。そして、斤量についても、トップハンデを背負うような実力馬に乗る機会はなく、これまた無縁‥‥。

こうして振り返ると、私は何もかもが「無縁」な女なのかも!? 無縁‥‥ムエンのエンは「塩」とも書ける‥‥シオ‥‥潮! もちろん、こちらもムエンであ〜る‥‥ナンチッテ。

さて、大阪杯。右回りとなりますが、圧巻の強さを見せた前走・金鯱賞の内容からスワーヴリチャードが本命。対抗は、ひと叩きされたことで馬がピリッとしたサトノダイヤモンドに。

それでは皆さん、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。