【一杯酒場】 東京・祐天寺「ばん」

男のグルメ

【一杯酒場】 東京・祐天寺「ばん」

2018/05/17

【一杯酒場】 東京・祐天寺「ばん」

”生レモンサワー”発祥の地でもつ焼きを堪能 レアな部位を1串100円の超良心価格で


今から60年以上前に中目黒で回転した、もつ焼きの名店「ばん」。2004年、駅前再開発の影響で多くのファンに惜しまれつつも閉店してしまった同点を、店で働いていた対象の弟さんが復活させたのはその翌年。隣駅の祐天寺にて、元祖の味をきっちりと受け継ぎ、中目黒時代からの常連さんを含む老若男女で以前にも増しての大盛況となった。

名物はいろいろあるが、ピリ辛の汁で「豚の尾」の肉を煮込んだ「とんび」は外せない。ここに豆腐が加わる「とんび豆腐」は、トロトロのとんびからコク深い旨味が染み出し、刺激的な辛味と相まって酒が進みすぎる。合わせたいのは、一杯につき丸々1個分使う生レモンの風味鮮烈な「レモンサワー」。なんと、今や酒場では常識となったこのメニュー自体の発祥が、こちらのお店だというから驚く。もつ焼きは1串100円の良心価格にもかかわらず、驚きの超ビッグサイズで、豚の首周りの肉である「フランス」など珍しい部位が食べられるのも嬉しい。1品280円という価格がずらりと並ぶ、手作りの一品メニューも豊富。例えばオーソドックスなマカロニサラダ「マカロニ」も、これまた顔がほころぶ大ボリュームだ。

地域に根ざし、幅広い世代の心と胃袋を満足させる。まさに街の良心と呼ぶべき名店。

ばん
住所:東京都目黒区祐天寺2-8-17
電話:050-5869-3577
営業時間:平日16:00〜23:00 土15:00〜23:00 日15:00〜22:00
定休日:年末年始・お盆・他不定休