[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「息子が私を「スケベ酔っ払いババァ」と!?ある意味、間違っていないのだけど…」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「息子が私を「スケベ酔っ払いババァ」と!?ある意味、間違っていないのだけど…」

2018/06/08

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「息子が私を「スケベ酔っ払いババァ」と!?ある意味、間違っていないのだけど…」

5月最後の日、栗東は大雨。その光景に〈なんだか、私の心みたい‥‥〉と思っていたところ、東京に住むバツ2の知人男性Zさんから電話が入った。

「今、こっちは大雨。私そのものだわ」とつぶやくと、「純ちゃんに雨は似合わない。逆でしょ、カラカラでしょ」と速攻でシモネタ返し。

「心だよ、心。確かに世間は梅雨に入っただの、まだだのと話題になっているけど、私の下のお口に梅雨の時期はなく、毎度サハラ砂漠状態。おっしゃるとおり、乾ききっているよ‥‥ナンチッテ」と返答。

しかも、しゃべりすぎて、上のお口までもがカラカラに‥‥。ア〜、女43歳、毎度こんなことの繰り返しに悲しくなる‥‥。

おまけに同級生の知人A子が人生初の不倫中だと聞いたばかり。また、そこには昭和を感じさせるようなドロドロ・ズボズボの不倫特有の悲壮感は存在せず、とっても明るい。

彼女いわく、「そもそも不倫に遊びも本気もない。本能の赴くままでいいの。執着しない、これが大人の恋」と言い切る潔さ。そのせいなのか、明らかに以前よりも見た目が美しい。

同じ43歳、本当に私はこのままでいいのだろうか?

そう自問自答する私は、最近、4歳の息子から「スケベ酔っ払いババァ」と呼ばれている。ある意味、間違っていないのだけど‥‥ナンチッテ。

さて、エプソムCは、横山典弘騎手のダイワキャグニーに期待します。

それでは皆さん、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。