たかしょーのイっちゃって! 連載71 今週のテーマ「オトナの遊園地」

たかしょーのイっちゃって! 連載71 今週のテーマ「オトナの遊園地」

2018/06/14

たかしょーのイっちゃって! 連載71 今週のテーマ「オトナの遊園地」

少し遅くなってしまいましたが、皆様のおかげで「DMMアダルトアワード2018優秀女優賞」を受賞させていただきました~! 本当にいつも支えてくださるファンの方々のおかげです。ありがとうございました! デビューしてもう2年たつんだなぁ。

そんな、ちょっとセンチな気分に浸っている時、ちょうど実家に連絡する用がありまして、なんだか急に幼い頃の思い出がよみがえってきました。

ぜひ聞いていただきたい思い出エピソードを一つ。小さい頃はよく母にドライブに連れて行ってもらっていたのですが、ある日の走行中、私は一つの建物に目が釘づけになりました。

それは、入り口に、イルカが海から飛び上がったようなオブジェが置いてあった建物でした。イルカなんてテレビか水族館でしか見たことがありません。興奮した私は母に聞きました。

私「ねぇ、イルカさんがいるよ~。ココはなぁに?」
母「ここはね、オトナの遊園地だよ」
私「私も行きたい! 連れて行って!」

オトナになってから知りましたが、オトナの遊園地とは〝ラブホ〟のことでした。お母様、オトナの遊園地って‥‥ナイスネーミングセンス(笑)。今、思い出してもおかしくて笑ってしまいます。

グラビアのお仕事を始める前は、私もおつきあいしている人とラブホへ行ったことがあります。地元のラブホには、無料で使える電マがなぜか黒いボックスに収納されていて謎でした(笑)。

当時は、私が行ってみたいラブホをネットで検索して彼を誘っていたんです。その名残というわけでもないのですが、行く予定もないのに、今でもたまにラブホを検索してしまいます。

それにしても最近のラブホは進化していてビックリしますよね~。部屋に温泉やプールがついていたり、岩盤浴ができる別部屋が設置されていたり。お料理もレストラン並みにおいしそうなところもあって、眺めているだけでワクワクします。まさに〝オトナの遊園地〟ですよね(笑)。

もし今、彼がいて、ラブホに誘ってもらえるなら、オシャレだったり、他にはない設備がついている〝進化型ラブホ〟に誘ってほしいな~。ネットで一緒に探しながらユニークなコンセプトのラブホに誘われたら、キュンキュンしちゃう。セックスだけが目的ではなく、一緒に過ごす時間も大切にしてくれているんだって気持ちが伝わるから、もっと好きになっちゃうかも。男性も誘いやすいでしょうし、私も「行きたい!」と言いやすくなりますし。

あくまでも私個人の印象ですが、女性に「この人を手放したくない!」と思われる男性って、女性をワクワクさせられる人だと思うんです。セックスだけが目的ではなく、女性を喜ばす才能にたけたエンターテイナーですね。

歩いている時、目に留まったラブホにグイッと腕をつかまれて引っ張られるのはイヤ。体目当てだとわかって寂しくなっちゃう。

まぁ、デートの予定がまったくない私が言うのもなんですけどね(笑)。

余談ですが、最近ラブホは女子会にも使われているそうです。もしエレベーターでカップルと一緒になったらお互い気まずそうですが‥‥。私も仲のいい女子友達と、ラブホ女子会をしてみたいな~。


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠、「DMMアワード2017最優秀新人女優賞」受賞。写真集「Sho-Time!!」(徳間書店)が発売中。DMMアダルトアワード2018「優秀女優賞」受賞。目指せ世界のたかしょー「LA写真集プロジェクト」がスタート! 詳細はツイッター@TS_takasho


関連商品