たかしょーのイっちゃって! 連載73 今週のテーマ「GGGGG-!」

AV女優

たかしょーのイっちゃって! 連載73 今週のテーマ「GGGGG-!」

2018/06/28

たかしょーのイっちゃって! 連載73 今週のテーマ「GGGGG-!」

お題での突然の「G」連呼、スミマセン(笑)。今、私たちの世代では「G」といえば「ゴキブリ」を指します。ゴキブリ、と言うことすらおぞましいので短縮形になったという説がありますが、私が言う「G」は違います。「G」=スポットです(笑)。というのも、最新作の「無制限絶頂! ポルチオ開発Gスポット体位性交」(MOODYZ)で私、新たな性感帯を開発されたのです‥‥!

作品では白衣を着た先生(らしき人?)に、女性器の中身をイラストで説明してもらいました。今まで大陰唇や陰核など名称は知っていたものの、具体的にはどこに位置しているか知らなかったので、ワクワクしながら話に集中。先生がものすごく丁寧に説明してくれたおかげで、診療所で治療を受けているような錯覚に陥りました。

膣内の性感帯は、確か全部で4カ所あったと思います。断定できないのは撮影中、何度イッたか覚えていないほど最高に気持ちよかったからです(笑)。

記憶を呼び起こすと、ポルチオが1つ、Gスポットが2つ、Pスポットが1つ。全て医学的根拠がある場所ではないそうですが、膣口の奥にあるポルチオはセックスの最中に何度も位置が変わるらしいんです。

そうそう、Gスポットが2カ所あることも初めて知りました! 膣の上にあるザラザラした箇所と、下あたり? 撮影で使ったイラストがないと説明が難しいですが。説明されたあと、実践もしたんです。

これが、ものすご~く気持ちよくて、私、少しでも皆様に場所を知っていただきたくて実況しようとしたのですが、あまりの快感に気づいたら「G、G、G、G~!」と、連呼して叫んでしまいました(笑)。

そのあともポルチオを刺激され、「今どんな感じ?」と聞かれたので、「ポルチオに当たっています」と言いたかったのに、これまた「ポルチオ、ポルチオ!」と単語だけでアエいでしまったような‥‥(笑)。

Gスポットやポルチオは的確に愛撫されると、それぐらい気持ちいいんです。いつもより感じたせいか、アエギ声も1オクターブ高いと言われました。

Pスポットは尿道の近くにあったと思います。膣の入り口付近の下あたり? 刺激されたらココも気持ちよくて、おしっこが出てしまいそうな快感に浸りました。トイレを我慢したあとに放尿する快感に似ています。撮影前にトイレに行っておいたので出ませんでしたが、たまっていたら出ちゃっていたかも!?

おなかを押さえて膣道を狭くしてから、ポルチオとGスポットを刺激されたコーナーもあります。〝膣を袋〟とイメージして、袋全体をブルンブルンと揺らされたのですが、あれほど気持ちいい絶頂があったとは‥‥! 上と中からの圧に加えて、子宮が小刻みに揺れて、体が波打つと気持ちよくて。

しかも、セックス後も快感が持続するところがスゴイ! 撮影でも「まだ続いてる‥‥」と言ったのですが、これ本音です。整骨院で流してもらう電流のように、ピリピリとした感じが体に残るんです。私、性欲が強いし、このお仕事を始めてから感度も上昇中なのに、また新しい快感を知ってしまいました。自分がどこまでエロくなってしまうのか心配です(笑)。

作品は教則本のような仕上がりになっているので、男性はパートナーと、ぜひ実践してみてください!


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠、「DMMアワード2017最優秀新人女優賞」受賞。写真集「Sho-Time!!」(徳間書店)が発売中。DMMアダルトアワード2018「優秀女優賞」受賞。目指せ世界のたかしょー「LA写真集プロジェクト」がスタート! 詳細はツイッター@TS_takasho


関連商品