ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.285 鶯谷・人妻デリヘル 敏感体質ですぐイク「雨宮塔子似30歳人妻」アクメ姿の撮影を懇願

ふーぞく探偵

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.285 鶯谷・人妻デリヘル 敏感体質ですぐイク「雨宮塔子似30歳人妻」アクメ姿の撮影を懇願

2020/01/23

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.285 鶯谷・人妻デリヘル 敏感体質ですぐイク「雨宮塔子似30歳人妻」アクメ姿の撮影を懇願

お店のモットーは「お客様との信頼関係を大事に」。厳選された美人妻との至福の時間を約束してくれる鶯谷の人妻専門店が、女性の圧倒的なレベルの高さを実感させてくれるという噂を捜査開始!


鶯谷・人妻デリヘル「あなたに逢いたくて」(03-5849-4555/10時~翌4時/60分1万7000円~ ※下記のアサ芸風俗「風活プラン」を使うと85分1万8000円の特別コースが楽しめる)のスタッフは、お相手の大杉さんをこう紹介した。

「上品でエレガントなお顔だちに、妖艶で欲望をかきたてるたたずまい。なまめかしいスラッとしたプロポーションの若奥様です」

ここまで大絶賛されるとは。いったいどんな奥様が現れるのかと思ったら、女子アナの雨宮塔子に似た、確かに正真正銘の美人奥様だった。

「取材って、裸の写真とか撮られちゃうんですか?」
「できれば」
「日本中で見られちゃうんですよね‥‥恥ずかしい~、けど、なんか興奮しちゃう(笑)」

意外にも明るく、よく笑う、人懐こい性格だった。

3カ月前に入店したのは金銭的な事情に加え、旦那さんとのセックスレスも背中を押したという。

「つきあいだして10年以上たつから、もうしてくれないんです」

男は、どんなにおいしい料理でも必ず飽きがくる。

「なのに私、年齢とともに性欲が増してきた感があって。だからネットで調べて」

試しに4店面接を受けてみて、最も感じがよかった同店に決めたのだと。

「待機の部屋に入ってお話しさせてもらったら、本当にごく普通の奥さんばかりで、しかもキレイな方が多いのでビックリです」

働き始めると、旦那さん以外とのエッチ経験が少なかったので、大いに勉強させられたと。

「遊んでいる方は、経験が豊富だから、うまい方が多いです。そういう方はガツガツしてなくて、2人でいるひとときをまったりと楽しまれています」
「粋な人が多いんですね」
「人生ってこういう楽しみ方もあるんだな、って学んじゃいました(笑)」

元アスリートで今もジムで鍛えているというだけあって、服を脱ぐと、とてもシャープなスレンダーボディが現れた。そこから醸し出される妖しく気高いフェロモンは、男の欲望をかきたててくれる。

「永久脱毛したら本当に生えてこなくて、何年も前からこういう形なんです」

パンティを脱ぐと、スッと切れ込んだ割れ目の上にほんのわずかだけヘアが茂っていた。

「舐めやすそうなオ〇ンコじゃないですか」
「それ、皆さんに言われますね」

浴室で丁寧に体を洗っていただいて、一緒に浴槽へつかると、後ろ向きになって背中を押しつけてきた大杉さんが、右手を乳房へと導いてくれる。

「乳首がすごく感じるんです‥‥そう、指でコロコロされているだけで濡れてきちゃう‥‥」

そんな敏感ボディでありながらセックスレスだったから、1回だけ浮気の経験があったと。

「でも、するつもりなかったんです。高台で一緒に夜景を見ていたら、後ろから抱きつかれて‥‥」
「スカートまくられて、入れられちゃったんだ?」
「心の中ではダメと思っているのに、お股は早く入れられたくて、うずうずしちゃって‥‥思い出すと興奮しちゃう‥‥」
「どれどれ‥‥」

やんわりと重なった肉の扉の奥へと中指を潜らせてみると、お湯の中でもヌルヌルしている感覚が伝わってきた。

「乳首をつまみながら、クリをクチュクチュしてください‥‥ああっ、気持ちいい~。オ〇ンチン、触ってもいいですか?」

そうこうしているうちに眉間にシワを寄せながら、肩を小刻みに震わせた大杉さん。唐突にビクン、ビクンと腰を突き上げた。

「あれっ、もしかしてお風呂の中でイッちゃった?」
「ふふ、なんか今日は調子いいみたいです」

ベッドに戻ってあおむけになると、大杉さんが体を寄せてきた。

「お先にいただいちゃいますよ」

濃厚なキスのあと、耳から首、肩、脇腹、へそ周辺といった敏感部分に、いやらしく舌をはわせて、しびれるような快感を送り込んでくる。

「タマタマ、しゃぶられるのは好きですか?」
「大好きです」

すると、袋を丹念に舐め上げて、みなぎったモノの先端をチロチロと舌でくすぐってから喉奥深く飲み込み、リズミカルに唇を滑らせる。

「乳首が感じる男性って、これがいちばん感じるんですよね?」

そう言うと、モノをくわえたまま、唾液で濡らした指先で乳首をいやらしくつまみ始めた。

「あ~ん、そんなことされたらイッちゃう~」

ここで攻守交代。上になり、硬くとがった乳首をすすり、舌で転がしてから即クンニ。ヘアだけでなく肉ビラがスッキリとしているので、やはり舐めがいがある。じっくりたっぷりと感じさせた。

中指でザラザラしたGスポット部分を刺激すると、中指全体をヒクヒク締める感覚が伝わってきた。

「オ〇ンコの中、まだまだ若いですね」
「そうなんですか?」
「大トロと一緒で、柔らかいけれどシャキッとしている‥‥指、いっぱい出し入れしちゃいますよ~」
「あ~ん、オ〇ンコの中が気持ちいい~、どうしよう、またイッちゃう~」

そんなに簡単にイッちゃうものなんだ。

「でも、イクのは結婚してオナニーをするようになってから覚えたの」

結婚してからオナニーって、どういうこと?

「イケるようになりたかったから、通販でバイブを買って。そしたらクリでも中でもイケるようになった‥‥だから今もバイブを使っています」

そういうことならと、ここでバイブ登場。最近は使用率が高まっているが、オジサンだからしかたない。

「私のより小さい‥‥ほら、スッと入っちゃった」

だが、これは最近流行のピストン型バイブ、先端が上下するのだ。

「ああっ、すごい、ああ~ん、すごく当たる~、あ~ん、あ~ん、これダメ~」
「何がダメなの?」
「だってこれ、お店の人も見るんでしょう? オモチャでイクって‥‥そんな女だなんて思われたくない」

そんな女がいいと思うのだが。

「あん、イッちゃう、イッちゃうぅ~‥‥イッ、ちゃった‥‥」
「イッたオ〇ンコ触らせてください‥‥わっ、まさに肉襞。熱くとろけてグチョグチョしている」
「さっきの余韻が残っているから、すごく感じる~」

フィニッシュの流れはフェラから69、騎乗位素股。

「いや~ん、硬いオチ〇コ気持ちいい~、またイキそう~、イクとこ撮って~」

撮りました、そしてイカせていただきました。すると、大杉さんが照れ笑いを浮かべて言った。

「裸を撮られるのも恥ずかしいと思っていたのに、イク姿を見てほしくなるって何なんですかね(笑)」

それが女の最も美しい姿だからでしょう。


○チェックポイント
確かに鶯谷におけるトップレベルのクオリティを体験できた。大杉さん情報によると、同店には「本来なら風俗で働くはずのなかったタイプの女性が多数在籍している」とのこと。それだけリアルな人妻たちのエロスを楽しめるというわけだ。ここは迷わず足を運ぶべし、とお勧めしたい。

大杉(30)T157、B86(D)・W57・H87
キレイなお顔だちや大人びた妖艶な雰囲気に圧倒されがちだが、会えば愛嬌抜群で、とってもエッチな若奥様。敏感体質も大きな魅力なのだ。


あなたに逢いたくて

あなたに逢いたくて (鶯谷発都内23区)