ふ〜ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.380 鶯谷・韓国デリヘル ソウル出身の巨乳妻 Eカップ23歳淑女がアナルの奥まで舐め回し

ふーぞく探偵

ふ〜ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.380 鶯谷・韓国デリヘル ソウル出身の巨乳妻 Eカップ23歳淑女がアナルの奥まで舐め回し

2021/12/30

ふ〜ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.380 鶯谷・韓国デリヘル ソウル出身の巨乳妻 Eカップ23歳淑女がアナルの奥まで舐め回し

ハイレベルな人妻専門韓デリが鶯谷に。素人系から巨乳美女まで多彩な韓国妻は、日本語が堪能でコミュニケーション能力も抜群。ルックス、マナー、性格と申し分ない大人の女性ばかりと評判だ。


「愛嬌抜群の優しい性格で、一緒にいるだけで元気が出るような奥様ですから、日頃の疲れも忘れてリフレッシュできること間違いなしよ」

鶯谷・韓国デリヘル「ASTAR-エイスター」(080-6589-9876/10時〜LAST/80分2万円〜 ※下記のアサ芸風俗「風活プラン」を使うと85分1万9500円の特別コースが楽しめる)から派遣されてきたのは、ららこさん。明るい笑顔と日本人と変わらぬ会話能力で、すぐに話が弾んだ。

「カルビ、ホルモン、生タコ、サムゲタン、食べてきた?」
「それ、なんですか」
「オ〇ンチンがよく勃つ、韓国の食べ物(笑)」

ソウル出身のららこさんは、昨年1月、美容の仕事に就くため念願の来日を果たしたが、コロナで仕事を失う。知人の紹介でコリアンクラブに勤めようとしたものの、こちらもコロナで閉店。

「だから私、運が悪かったよ。せっかくロングのビザを取ったのに、働けなくなった」

女友達の家に居候していたが、友達が彼氏と自由にエッチできないのを悪いと思い、寮のある今の店にお世話になることとなった。

「風俗の経験なんて、今までなかったよ。私、ちゃんと真面目に生きていたから、韓国にいる夫としかしなかった」

これもコロナの怖さ。日本で女性の顔をリフトアップするために来日したはずが、男性のチ〇コをバンプアップすることになってしまうのだから。

「怖かった?」
「今もちょっと怖いよ。だって私、日本人でオ〇ンチンの小さい人、見たことない」

基準は、旦那さんか。

「だって、亀頭がペットボトルと同じ大きさの人がいたの。私、ビックリして聞いちゃったよ。『あなた、馬ですか』って」

単刀直入だ。

「あと、たまに変態さんがいるのでビックリ。お尻に入れようとした人がいて、『ちょっと、そこ、お尻ですよ』って言ったら、『いいじゃん』って」

でも、きっぱり拒否。

「それで考えて、『婚約者のために取ってあるから、困ります』と言うようになった。そしたら日本人、人格者が多いから、それ以上しようとしてこないです」

そもそも、人格者がアナルSEXを求めるのだろうか、という問題はこの際、置いておく。

ブラウスとレザーのスカートを脱ぐと、甘く艶めかしい香りが匂い立つフェロモンボディ。ブラのホックが外された瞬間、ロケット型のおっぱいが弾むように飛び出した。Eカップだという。

「あなたも、早くオ〇ンチン出して」

パンティを脱いだら、漆黒のヘアがナチュラルに茂っていた。

「私、ワレメ、スッキリしているでしょう」
「はい、ビラビラがまったくはみ出してないキレイな形ですね」
「でしょう。私、オナニーしたことない。だからお客さんに、『オナニー見せて』って頼まれた時、どうしようと思って」
「どうしたの?」
「恥ずかしかったけど、両手で広げて見せたら『それはオナニーと違う』と言われた」

そんな苦労もあるわけだ。

浴室で丁寧にカラダを洗ってもらった後、一緒にお風呂へ浸かり、なぜかオミクロン株の話をしながら、お互いのカラダを撫で合った。

「ホント私、次いつ韓国に帰れるか、わからないのよ」

先にベッドに入ると、ららこさんが、カラダを拭きながら近づいてくる。

「準備できましたか」
「はい、まだ勃ってないけど」
「そりゃそうよ。それ、私の仕事だから(笑)。‥‥チューするよ」

唇をむさぼると、乳首を口に含んで丹念に愛撫。脇腹、へそ周辺から下腹部まで舌を這わせてから、みなぎったモノを喉奥深く飲み込み、リズミカルに唇を滑らす。

「舐めやすいね。このチ〇チン、『いいですね』と言われない?」
「いえ、特に」
「好感度抜群よ。日本人みんな、このタイプだったら、お仕事スムーズね」

すると、アナルを中指で撫でながら、微笑んだ。

「あなたも、ここ舐めてほしいの?」
「欲しいです」
「どれどれ‥‥匂いもしないし、キレイね。いいよ。じゃ、シュッシュッするよ」

アナルに消毒液が噴射された。初めての体験だが、けっこう沁みる。

「これで大丈夫」

顔を横に向けると尖らせた舌で表面だけでなく、奥の方まで丁寧に刺激してくれる。

「気持ちいいでしょ。私も、最初、これできなかったよ。でもお客さんに『日本では、みんなやっている』と言われたから、消毒スプレー、買ってきた」

本当に、真面目な方だ。

「今度は、あなたが私を、気持ちよくして」

ららこさんは仰向けになると、右手を乳房に導いてくれる。

「ギュッとして、そう、気持ちいい‥‥硬くなっている乳首、吸ってください」

望み通りにしながら、下に手を伸ばす。やんわりと重なった肉の扉の奥へ中指を潜らすとヌルヌルして生温かく、キュッキュッと絞めつけてくる。そのまま親指でクリをこねると、眉間にシワを寄せながら、肩を小刻みに震わせた。

「‥‥アイゴー」
「アイゴーって、なんですか」
「韓国語で『おっ凄い』とか『あらまあ』とか、いい時も悪い時も使える言葉ね」
「では、もっと叫んでいただきましょう」

バイブを潜らせる。

「‥‥アイゴー。あっ、強いよ。慣らしてからね‥‥そう、ゆっくり‥‥慣れてきた~気持ちいい~。韓国より大きいよ~」
「秋葉原で購入しました」
「このプルプルがいい‥‥私も欲しいよ。でも恥ずかしい‥‥」
「日本の女性は、自分の中に入れるものだから、バイブを自分で買いに行きますよ」
「信じられない。けど、羨ましい‥‥アイゴー。あっ、あっ、あ〜。イク、イク、イク~」

不意に抱きつき、興奮に震えるカラダを押しつけてきた。荒い息が収まると、何度もキスを求めてくる。

「私、大変よ。日本は上手な人が多いから、疲れちゃう」

で、素朴な疑問。

「韓国はイク時、『カンダ』って言うんじゃないの?」
「‥‥私、韓国でイッたことないよ」

それじゃあ仕方ない。最後は素股のバリエーションで、心地よく放出させていただいた。

「ティッシュ、ティッシュ~。ほら、いっぱい出ているよ。これ見たら、私たち相性最高ね(笑)」

これも新たな韓デリの魅力。初対面なのに、自分を曝け出して浮気を楽しんでいる姿にときめいた。

○チェックポイント
もちろん話をしているだけでも元気が出るが、愛嬌抜群の性格で91センチEカップのバスト、いい香りのフェロモンボディ、キレイなオ〇ンコ、巧みなアナル舐めテクなど、韓国人妻と楽しくエロく遊べること間違いなし。ぜひ、ららこさんの興奮気味な「アイゴー」を聞いてほしい。

ららこ(23)T160、B91(E)・W57・H85
日本語の達者な彼女が、エロエロになっていくプロセスが最高。韓デリで、カラダだけでなく心も一つになれる喜びはひとしお。


特選風活プラン

85 19,500

鶯谷限定!フリーのお客様♪
※お試しコース(鶯谷限定)

80分 20,000円⇒85分 19,500円!

当店の風活プランアピールポイント!!
人妻クラブASTAR~エイスター

人妻クラブASTAR~エイスター (鶯谷発~23区)