グランプリボス

安田記念は「前走上がり2位以内」か「近2走で上がり1位」のパターンに該当する馬が毎年のように馬券になるレース。過去5年の複勝率は42%、複勝回収率157%。 一昨年は、該当する馬3頭が1~3着を独占。1着のロードカナロアは前走上がり1位。2着ショウナンマイティも前走上がり1位。そして12人気で3着のダノンシャークも2…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「好走条件そろったフィエロに注目!」

先週は天皇賞の展望を書きましたので、天皇賞よりも楽しみにしているスワンSを取り上げます。 昨年は、単勝20倍で勝利したコパノリチャードを本命に。11年も10人気で3着に激走したグランプリボス、10年は9人気で2着に激走したショウナンアルバを本命と、毎年のように大穴を的中しているゲンのいいレースです。 昨年…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「“スワンS”で大穴を取る方法!」

12年ぶりに新潟で開催されるスプリンターズS。といっても、1200メートルを当地名物の直線コースでやるには長さが少しだけ足りず、舞台装置は内回りの平坦な半周戦。まだしも外回りなら最後の直線の攻防が659メートルも楽しめたのだが、内回りは359メートル。もったいないなあ、という気持ちが先に立ってしまう。 新潟の…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「グランプリボスが波乱の主役」

安田記念は「前走上がり2位以内」か「近2走で上がり1位」のパターンに該当する馬が毎年のように馬券になります。 昨年も、該当する馬3頭がそのまま1-3着を独占。1着のロードカナロアは前走上がり1位。2着ショウナンマイティも前走上がり1位。そして12人気で3着のダノンシャークも2走前が上がり最速でした。 12年も前…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「前走上がり最速フィエロに注目」

 あと1カ月もすれば花見の便りも届こうかという時期だが、今年は東京競馬が2週連続で降雪による中止を余儀なくされるという異常事態。雪が降らないはずの太平洋側に集中して雪が吹き込んでくるというのは、気象予報士も習っていないことだそうだ。  競馬場の除雪も大変な労力が必要だが、それ以上に大変なのが馬の輸…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「サンカルロから高配当を狙う」

 外国人ジョッキーが、制限いっぱいの5人同時の来日中。日本での知名度順に、デムーロ兄、ルメール、ムーア、バルザローナ、ビュイック。そこそこ活躍していたメンディザバルが帰されたのも予定どおりだったようで、このあとは誰かが帰されて、代わりにウィリアムズが来日することになっているとか。まさに、ニッポンの秋…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「連軸はグランプリボスが最適」

 今週末11月17日のWIN5は、東京の2レースがいずれもダート、京都の2レースがいずれも芝外回りと、かなり偏った構成。馬場の傾向さえうまく把握できれば正解にたどりつけるのではないかと思います。  難しい一戦になりそうなのがWIN【3】の福島記念。ハンデキャップ競走であることに加え、レース展開も年によってだい…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「“差し有利”マイネイサベルを信頼」

 災害とは無縁と思っていた滋賀県栗東市を台風18号が襲った。「大雨特別警報」ってほどでもないだろうとタカをくくっていたのだが、トレセンから数キロという至近距離で山が崩れ、土砂に埋まった民家の中で71歳の女性が犠牲になった。  阪神競馬場の周辺は何事もなかったそうだが、栗東からの道路が完全にストップし…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「上積み大ロードカナロア首位固定」