サンデーサイレンス産駒

一昔前の高松宮記念は、サンデーサイレンス産駒、それも「今回が初の芝1200メートル」に出走する馬を買えば、それこそ車の1台くらいは軽々儲かるレースでした。 06年の当レース。芝1200メートル初出走のサンデーサイレンス産駒はオレハマッテルゼ1頭のみ。単勝930円で優勝。そして翌年、芝1200メートル初出走のサンデー…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「”音無調教師”が06年を再現する」