ステイゴールド

AJC杯で断然人気を裏切ったゴールドシップが中2カ月で再び登場してくる。強い時はメチャクチャ強いけど、3コーナーの行きっぷりを確認するまでは安心できない馬。今日はどっちのゴールドシップ? と厩舎サイドも半信半疑なのだから、馬券を買う側としてはシビアな割り切りが必要。人気なら捨てるし、人気が落ちたら買う。…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「ラストインパクトを見直す」

過去4年(11年以降)の芝2200メートル以上のGIレースは全部で31レース。このうち全体の35%を占める11レースはステイゴールド産駒が優勝。20%近い6レースをディープインパクト産駒が勝利。ディープかステイゴールド産駒が優勝の半数を占めています。 また、ディープインパクト産駒は6勝のうち5勝が東京芝2400メートル。…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「内枠を引いたハーツ産駒で勝負」

 中山芝2500メートルの最強種牡馬は文句なしにステイゴールドです。  過去5年(08年~)の中山芝2500メートルはステイゴールド産駒が12勝。2位アグネスタキオン(4勝)に8勝差。全体の勝ち星の20%以上を占めるブッチギリの首位種牡馬です。  昨年の有馬記念もステイゴールド産駒のゴールドシップ、オーシャンブ…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「今年はトニービンの血を狙う!」