ホウライアキコ

真夏の中京競馬が開幕。近年の名古屋地方の夏はやたらと暑くなる傾向が顕著で、最寄りの「中京競馬場前」(名鉄)駅から、1000メートル弱ダラダラと続く登り坂を想像すると、それだけで背中に汗が流れてくる気がしてしまう。 数年前までは無料のシャトルバスがせっせと往復していたものだが、経費節減とやらであえなく…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「人気急落ダンスDが差す!」

今春のGⅠレースで最も当てやすいのが、この桜花賞だろう。世代レベルが低い年だとは決して思わないが、その中でもハープスターのポテンシャルの高さは別格。「前半はどうしたって進んでいってくれないんです」(川田騎手)という心配な面もあったが、それでもレースの終盤だけで形勢を全てひっくり返すだけの爆発力を持っ…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「ハープスターの相手はフォーエバーモア」

 展開が読めない、もちろん結果もまったく見えない、というレースは決して珍しくない。逆に、これは簡単と思えたレースがまったく見当違いだったなどということも日常茶飯事なわけで、競馬は本当に難しい。  若い頃、奨励会に在籍して将棋のプロを目指していた筆者は、将棋の修行の重さに耐え切れずに、競馬の研究と…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「人気の盲点ホッコーサラスター妙味」

 ここ数年、「馬の世界も人間の世界も、オンナが強い。いやオンナのほうが男よりもはるかに強い」という声をあちらこちらで耳にします。  確かに今年の凱旋門賞も3歳牝馬のトレヴでしたし、先日行われたジャパンカップもジェンティルドンナとデニムアンドルビーと、牝馬のワンツー。  そして我が家では、「ママ怖…»続きを読む

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「陣営の力を信じてハープスター本…

 ファンタジーSを快勝して2歳牝馬のトップクラスの力量を証明したベルカント(栗東・角田厩舎)が、早々に朝日杯フューチュリティS参戦を表明。表向きは「ダッシュ力を生かすという意味では阪神コースより中山コース向きと思う」と言う角田調教師だが、本音を探れば「今年は現時点で牡馬より牝馬に強いのがそろっている」…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「ハープスターの破壊力は怪物級」

 今週末12月8日のWIN5は波乱を期待できそうなレースがそろった印象。出走頭数やメンバー構成にもよりますが、手広く構える価値はあると思います。  WIN【3】はカペラS。前走好走馬が強いレースです。また、JRA、かつダート1400メートル以上、かつ1000万下から上のクラスのレースで優勝経験のない馬は08年以降〈0-1-3-…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「レーヴデトワールかマーブルカテドラル」が勝つ