レッドオーヴァル

真夏の中京競馬が開幕。近年の名古屋地方の夏はやたらと暑くなる傾向が顕著で、最寄りの「中京競馬場前」(名鉄)駅から、1000メートル弱ダラダラと続く登り坂を想像すると、それだけで背中に汗が流れてくる気がしてしまう。 数年前までは無料のシャトルバスがせっせと往復していたものだが、経費節減とやらであえなく…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「人気急落ダンスDが差す!」

桜花賞が外回りコースで行われるようになった07年以降、オークスは桜花賞で3着以内に走った馬の複勝率が55%。複勝回収率は143%。該当馬を単純に買ってもプラスになる優秀なパターンではあります。 ただし、該当馬の40%近くが馬券圏外に消えるのも事実。13年は、桜花賞3着以内馬が全滅。桜花賞で10着に敗れたメイショウ…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「マイル以上で2勝以上クルミナルに注目」

一昔前の高松宮記念は、サンデーサイレンス産駒、それも「今回が初の芝1200メートル」に出走する馬を買えば、それこそ車の1台くらいは軽々儲かるレースでした。 06年の当レース。芝1200メートル初出走のサンデーサイレンス産駒はオレハマッテルゼ1頭のみ。単勝930円で優勝。そして翌年、芝1200メートル初出走のサンデー…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「”音無調教師”が06年を再現する」

下級条件の馬が多く、上位へ行くほど馬の数が少なくなるのが競走馬の世界における階級社会の図形。いわゆるピラミッドの形になるのが自然なわけで、広々とした裾野から新しいスターが勢いよく昇っていく姿を見るのはファンの大きな楽しみでもある。しかし、ピラミッドの図形が東西で明確に違うのはよくない傾向ではないか…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「Dシャークの決め手生きる」

さて、今週末は菊花賞。展望は「アサヒ芸能10/30号」のカラーページで書いているので、ここでは秋のG1第1弾、スプリンターズSを振り返ります。 スプリンターズSはHPで公開している最終予想でも5人気で3着に走ったレッドオーヴァルを本命にしました。「アサヒ芸能10/30号」でも「外差し馬場ならレッドオーヴァル」と推奨…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「“馬場を読む力”で万馬券ゲット」

12年ぶりに新潟で開催されるスプリンターズS。といっても、1200メートルを当地名物の直線コースでやるには長さが少しだけ足りず、舞台装置は内回りの平坦な半周戦。まだしも外回りなら最後の直線の攻防が659メートルも楽しめたのだが、内回りは359メートル。もったいないなあ、という気持ちが先に立ってしまう。 新潟の…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「グランプリボスが波乱の主役」

新潟芝1200メートルは「内か外が極端に有利になりやすい」コースです。12年以降、新潟芝1200メートルで複勝率が23%を超えている馬番は、内から2、3、4、15、16番。内から4頭、もしくは外から4頭の馬番を引いた馬、どちらかが極端になるからこそ、先にあげた馬番だけが極端に成績が上がるのです。 もちろん、内が有利な…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「外差し馬場ならレッドオーヴァル」

右手親指の骨折で戦列から離れていた武豊騎手が、いよいよ今週、競馬場に戻ってくる。7月20日のケガから、40日ぶりの復帰だ。 騎手という人種は、例えば肋骨の骨折ぐらいなら少々痛くても休まずに乗り続ける選択をするもの。武豊騎手自身も同様で、これまでなら復帰までのスピードを競うぐらいの過激な一面を持っていた…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「武豊騎手復帰で即重賞制覇」

レース傾向の分析を予想の基本としている私は、今週末の2重賞に対照的なイメージを持っています。 しぼりやすいのはWIN【3】のキーンランドC。10年以降は前走で4着以下に敗れていた馬が〈0 1 2 35〉と苦戦していますし、前走がJRA、かつ前走で出走メンバー中6位以下の上がり3ハロンタイムに終わった馬も〈0 2 2 30〉と…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「配当妙味レッドオーヴァル本命」

 公営ギャンブルのテラ銭は25%、という数字はギャンブラーの常識。決して小さくないハンデだが、それを乗り越えてでも自分だけは儲けてやるぞという気概を持って競馬場の門をくぐるわけだ。世界的に見てもこの控除率は妥当なところで、開催側の経費(賞金や人件費など、目に見えないさまざまなお金がかかっている)を考…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「レッドオーヴァルから手広く」