一攫千金穴馬ドリル

桜花賞(芝1600メートル)はアーモンドアイが圧勝。しかし、同馬は芝1400メートルの新馬戦で敗れています。しかも、関係者によると「新馬戦の状態は桜花賞ぐらいよかった」とのこと。アーモンドアイが圧倒した桜花賞と新馬戦の芝1400メートルでは「要求される能力」がまったく違う、とも言えるでしょう。 フローラSは、…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「フローラSで穴を出す「3つの実績」」

競走馬は、これから走る距離を自覚していません。よって「近走の経験」を頼りに走ることになります。だから「近走出走距離の経験」を予想にも利用できるのです。 過去5年、皐月賞の勝ち馬は全て前走で芝1800メートルの重賞を経験していた馬です。出走比率は前走芝1800メートル組が4割程度。前走2000メートル以上を経験…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「ワグネリアンは血統もピッタリ」

今週の桜花賞の展望はグラビアページに載っているので、ここでは桜花賞にも関係ありそうな小話を。 先日、発売された単行本「勝ち馬がわかる血統の教科書」(池田書店)にも書きましたが、サンデーサイレンスのような偉大な種牡馬でも、ハーツクライ、ダイワメジャー、そしてディープインパクトは、サンデーサイレンス…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「母系にデインヒルを持つ2頭に注目」

秋の古馬中長距離GⅠの初戦は天皇賞・秋で芝2000メートル。春の古馬中長距離GⅠの初戦大阪杯も天皇賞・秋と同じ芝2000メートル。 この2つのレースには他にもいろいろな共通項が。 ●前哨戦を使った馬が有利。●マイル実績馬が走りやすい。●ディープ産駒はいずれかが馬券になる。 天皇賞・秋は、冬のGⅠに向けて、ひ…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「池江厩舎「意地の4頭出し」に乗る!?」

日本の芝中距離GⅠの主流系統といえば、ディープインパクトやハーツクライを擁するサンデーサイレンス系です。 しかし、芝1200メートル重賞では、父サンデー系を上回るパフォーマンスを示しているのがミスタープロスペクター系なのです。 16年以降の芝1200メートル重賞では、父ミスプロ系の勝ち星シェアは39%。一方サ…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「芝千二重賞は『父ミスプロ系』」

新種牡馬の特性をイチ早くつかめば、馬券で儲けるチャンスはそれだけ大きくなります。 昨年、産駒がデビューしたオルフェーヴルは、前走から距離を短縮して出走する「距離短縮」が得意な種牡馬。ディープインパクトやキングカメハメハ、ロードカナロア、ハーツクライなど、日本の主流種牡馬は「距離延長」を得意とする…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「オルフェ産駒の距離短縮は狙い目」

中山牝馬Sは、牝馬限定の芝中距離重賞の中ではパワーが重要なレース。そしてパワーが要求されるレースでは、ダート適性の高いタイプ、血統が走りやすくなります。 去年の勝ち馬トーセンビクトリーの母はドバイWCで好走したトゥザヴィクトリー。16年はダートGⅠ勝ち馬アグネスデジタル産駒のメイショウスザンナが15番…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「中山牝馬Sはダート適性がカギ!」

チューリップ賞は、桜花賞に最もつながる前哨戦。前走芝1500~1600メートルを使っている馬が優勢で、前走1400メートルのローテーションで馬券になったのは、過去5年で16年1着シンハライトのみ。同馬はその後、GⅠで2勝、3連対。逆に言えば、シンハライトぐらいの実力がないと、前走1400メートル以下からこのレースで馬券に…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「オーシャンSで激走する3つの条件」

阪急杯はノーザンテーストの血を持つ種牡馬で、特に自身か産駒が芝1200メートルのGⅠで勝利実績がある馬が穴を出すレースです。 去年はナガラオリオンが12番人気の超大穴で3着。父はアドマイヤマックス。サンデーサイレンスとノーザンテーストの配合で、芝1200メートルのGⅠ勝ち馬。ダイワメジャー産駒も過去5年で3回馬…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「阪急杯は阪神C凡走馬に注目!」

フェブラリーSは、ゴールドアリュール産駒が過去5年中4年で連対。ダートの競馬は、父サンデーサイレンス系の期待値はトータルでは低いのですが、フェブラリーSは父サンデー系のほうが有利なぐらいのレース。特に母父はダートの本場、米国由来の米国型血統との配合馬に相性のいいレースです。 去年勝ったゴールドドリー…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「ゴールドドリームの連覇ある」