一杯酒場

野生の風味が活きる鹿肉と猪肉に合う まろやかな「日本酒サングリア」で乾杯 今年2月、今話題のジビエをリーズナブルに味わえる「鹿肉と猪肉の専門酒場」が京浜急行線弘明寺駅の目の前に誕生した。その名も「野生」。害獣駆除で廃棄される命をどうにかできないか・・・そんな思いから立ち上げた同点では、主に南伊豆…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・弘明寺「シカとイノシシ 野生 -yasei」

380円グラスワインを片手に希少部位「ザブトンステーキ」がうまい! 一昨年オープンした、カジュアルな雰囲気で気軽に立ち寄れるバル。大きな厨房を囲むカウンター、テーブル席、テラス席、すべてがウッディーな質感で統一され、高い天井は開放感がある。若い男性中心のスタッフはみな、テキパキと仕事をしながらも笑…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・田無「バル8」

「船上締め」で24時間以内に漁師直送 めったにお目にかかれない種類も! チェーンの居酒屋が軒を連ねる東戸塚駅周辺から少し離れたところに、呑兵衛のあいだで「魚がウマい!」と評判の居酒屋がある。それがここ「たくみ食堂」だ。割烹や料亭で修行を積んだ料理長が自ら足を運んで選び抜いた、山口県の漁師直送の船上…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・東戸塚「鮮魚酒場 たくみ食堂」

元は大正7年創業の深みを感じる角打ち 濃厚なほど杉の香り漂う樽酒に陶然 JR三宮駅ガード下の老舗。もともとは神戸市灘区にある「金盃酒造」直営の小売店だったという。角打ちスタイルでお酒を提供し始めたところから、居酒屋として営業するようになった。一時期は近隣に3つの店舗を出すまでになったが、本店以外は戦…»続きを読む

【一杯酒場】 兵庫・三宮「金盃 森井本店」

「蔵元の思」を守る明治創業の老舗角打ち 希少種の日本酒に出会えることも 昼呑み文化が根付く横須賀で、128年の歴史を持つ酒屋が営む角打ち。昔ながらの味わいや伝統も残しつつ、ここ8年ほどは蔵元との交流を積極的に行って、取り扱う銘柄を増やしている。店長の目利きでそろえられた日本酒は常時20種を超え、わずか…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川県・横須賀「酒のデパート ヒトモト 立ち呑みカウンター」

創業40年を超える地域密着型大衆酒場 しかしそこには驚きのサービスの数々が! 東京の西、多摩地区ののどかな街で、創業から40年コツコツと商売を続けてきた大衆酒場。そんなイメージで訪れると面食らってしまうほどに、気前のいい店だ。なんと毎週、月・火・水曜日はサービスデーで、飲み物が全品半額。しかも夕方4…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・小平「鳥勝」

「1本50円」の焼きたてホルモン串はニンニク風味のタレで食欲倍増のうまさ JR神戸駅から南へ徒歩10分。ハーバーランド近辺の雰囲気とは打って変わって、昔ながらの町並みが広がるエリアがある。その一角にある「中畑商店」は、牛の肺を使ったホルモン串が1本50円という安さで食べられる店。朝9時半から営業しており、夜…»続きを読む

【一杯酒場】 兵庫・神戸「中畑商店」

こだわりの「ホタテ」と2大名物を毎朝8時から堪能できる代表格 池袋の北口から西口にかけての一帯は、知る人ぞ知る朝飲みの聖地。朝の8時どころか24時間営業する居酒屋も多く、しかも個人経営の見せが豊富というのがおもしろい。「居酒屋 帆立屋」はその代表格で、この西口本店と系列の「八丈島」が朝8時オープン。「…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・池袋「居酒屋 帆立屋 西口本店」

地元民に愛され続ける隠れ家風居酒屋で風味自慢の朝引き「菜彩鶏」を堪能 ニュータウンとして発展を遂げるセンター南駅から少し離れた閑静な住宅街に、ひっそりたたずむ隠れ家風居酒屋。駅前に格安居酒屋が密集するにもかかわらず、開店から20年近くたつ今もわざわざ足を運ぶ客が後を絶たない。こだわり抜いた焼き鳥…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川県・横浜市都筑 「ゆら亭」

毎朝8時から営業開始 とろける「限定くじら刺身」にうっとり 池袋の大衆酒場といえば真っ先に名前があがるのがここ、「ふくろ」だ。営業開始はなんと朝の8時。にもかかわらず、開店と同時に続々と常連客が詰めかけ、長い長いカウンターが満席となる。 創業から60年以上もの間、酔客たちに愛されてきた…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・池袋「さかば ふくろ」