一杯酒場

「眼前に滝」の絶景を楽しみつつ 豚肉・鶏肉・焼きアナゴ入り湯豆腐を 新幹線が停車する「新神戸」駅を出て北側へ歩くと、「布引の滝」への案内板が目に入ってくる。付近には4つの滝があるが、その中でも最も大きな「雄滝」を眼前にする一等地に存在するのが「布引雄滝茶屋」だ。大正4年からこの場所で営業し、今年で…»続きを読む

【一杯酒場】 兵庫・新神戸「布引雄滝茶屋」

毎日でも飽きないメニュー300種超 古き良き昭和館に酔う ド派手な飲食店の看板。路上で流れるK-POP。屋台に群がる若者たち。東京最大のコリアンタウン、新大久保の通りから外れた路地に店は佇む。チェーン店から独立して、大久保店を皮切りに2店舗目を構えて40年近くの老舗居酒屋だ。「たまに外国の人が寿司屋かラー…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・新大久保「酒蔵駒忠 新大久保店」

定番から「くじら」まで味わえる名物串かつ 生けすの鮮魚を兵庫の地酒とともに 新開地商店街のアーケード沿いに店舗を構える「八喜偽」。こうかいて「はきだめ」と読む。2階へ上がると広々とした座敷席があり、テーブル席、カウンターと合わせて100人近く収容できるという大きな店だが、元は11人で満席の小さな串かつ…»続きを読む

【一杯酒場】 兵庫・新開地「八喜為(はきだめ)新開地本店」

高鮮度のホルモンと獣肉を炭火で!大船を代表するホルモン料理専門店 「大ホル」の愛称で親しまれ続けて11年。元和食の料理人が手掛ける、新鮮で良質なホルモン料理を味わえるホルモン専門店。店内で丁寧に下処理されたホルモンは一切臭味がなく、大ぶりサイズで部位ごとの旨みがしっかりと感じられる。 焼きもの…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・大船「大船ホルモン」

80種ものワインを400円から味わえる 老舗大衆立ち飲み店が営むワインバー 再開発が進む渋谷に残る大衆酒場の雄といえば、立ち飲みの「富士屋本店」。が、ここが13年前に始めた、同じビルの1階にある系列店「富士屋本店 ワインバー」は、正反対の雰囲気のスタンド式ワインバー。とはいえ、もちろんリーズナブルなこと…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・渋谷「富士屋本店 ワインバー」

酒の楽園・京橋で創業50年の歴史あり 毎日でも食べたい名物「う巻」に舌鼓 京橋は駅前エリアに多数の居酒屋が立ち並ぶ一大歓楽街。駅の北側に伸びるアーケード街の一角にどっしりした風格で構える「京屋本店」は、創業50年を超える老舗の大衆酒場だ。のれんをくぐると店内は広く、大きなコの字カウンターとテーブル席…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・京橋「京屋本店」

地元相模湾の朝獲り鮮魚と日本酒 しっぽり酔えるオトナの隠れ処 30年以上和食に従事してきた店主が手がける、鮮度と食材にこだわった料理が味わえる店。素材を活かすため、当日の仕入れでメニューが決まる。中でも魚介は、地元相模湾を中心とした朝獲りの鮮魚がそろう。「かいわりの刺身」は、弾力のある滑らかで透き通…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・藤沢「隠れ処 海樹(みつき)」

名物玉子焼は「鬼平犯科帳」インスパイア フワトロ&ザクザクがたまらない 地元密着の飲食店、大衆酒場がひしめく駒込の駅前で、ひときわ通好みのただならぬ存在感を放っているのが「立呑ひろし」。種類が300円からという立ち飲み価格ながら、店の雰囲気にも、メニューの品揃えにも、一本筋の通ったこだわりを感じる店…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・駒込「立呑ひろし」

”アツい”お祭り大好き大将のにぎやか空間 名物「いか焼き」と「マグロお造り」で気分高揚 西九条駅から徒歩5分ほど、アットホームな雰囲気のこの店の名物は「いか焼き」だ。大将の息子さんの「いか焼き屋台でもやったら?」という何気ない一言が、この店のはじまりだったという。当初は店頭でいか焼きを…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・西九条「いかやき まえちゃん」

300種の酒が時間無制限で飲み放題 利き酒師の銘酒チョイスで飲み過ぎ注意 入場料のみで時間無制限飲み放題という、呑兵衛にとって夢のような酒のテーマパーク「横浜飲み比べ横丁」が、昨年末に横浜駅徒歩2分のビル9階にオープンした。都内を中心に展開する日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」焼酎専門店「HAVESPI」、…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・横浜「横浜飲み比べ横丁」