亀谷敬正

フェブラリーSは、ゴールドアリュール産駒が過去5年中4年で連対。ダートの競馬は、父サンデーサイレンス系の期待値はトータルでは低いのですが、フェブラリーSは父サンデー系のほうが有利なぐらいのレース。特に母父はダートの本場、米国由来の米国型血統との配合馬に相性のいいレースです。 去年勝ったゴールドドリー…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「ゴールドドリームの連覇ある」

1頭の種牡馬や系統のクセ。セールスポイントを知っているだけでも馬券で勝てるのが血統と競馬のおもしろさです。 3連単で23万馬券となった先日のシルクロードSは、1〜3着が全てアドマイヤムーン産駒。アドマイヤムーン産駒は、亀谷ホームページで無料公開している血統分類では、小系統フォーティナイナーの系統。大系統…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「距離延長カフジVは狙い目だ」

東京新聞杯は、中距離適性が要求されて、末脚も生きるパターンが多いレースです。中距離の末脚勝負に強い種牡馬といえば、ディープインパクト。当レースは4年連続でディープインパクト産駒が連対。一昨年は1、2着しました。 なお、過去5年の東京新聞杯は、ディープ産駒が延べ14頭出走。前走上がり最速のパターンで出走…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「グレーターロンドンの末脚炸裂」

東京のダート1400メートルは世界的に見ても特殊な適性が要求されるダート戦。去年のカフジテイクは上がり34.5秒で1着。13年のメイショウマシュウは上がり34.6秒で1着。道中で末脚を温存できる馬に有利なレースパターンになるので、芝的なキレを持つ血統が台頭します。 このような速い上がりで差し切れるレースパターン…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「東京ダ千四はサンデーの血に注目」

ダート1800メートルは、同じディープでもディープスカイに注目したほうが儲かる条件です。昨年も単勝10倍以上のディープスカイ産駒がのべ98頭出走。単勝回収率247%。複勝回収率は104%とプラス収支でした。16年も単勝回収率128%。複勝回収率103%。ダート中距離で、ディープスカイ産駒を見つけたら馬券を買っておく価値はあ…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「中京ダ千八はディープスカイ産駒」

この時期の京都芝コースは内枠有利。前年11月の京都芝は、馬場の内側Aコースが保護された状態で競馬が行われます。この間、保護されたAコースは馬場が傷まないことに加え、良好な状態に回復します。 そして、年明けになると保護されていたAコースが開放。Aコースよりも外の馬場は11月に消耗もしているので、内と外の馬…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「今年の京都は内枠が特に有利」

当コラムでも毎年書き続け、そのとおりの結果に終わっているように、京都金杯は内枠有利のレース。 過去5年で馬券になった15頭中13頭が1~4枠。1枠はほとんどの年で馬券になります。過去5年で唯一馬券にならなかった15年は、1枠に入っていたのがシンガリ人気のバッドボーイとブービー人気のニンジャ。それでも、ニンジ…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「京都金杯はMアウラートが穴」

有馬記念は、疲れていないフレッシュな馬が有利。20年以上言われ続けているであろう馬券格言は今でもずっと続いています。 主要ステップであるジャパンC組から有馬記念で馬券になった馬は、過去5年全てJCでは1桁人気に支持されたものの、人気以下の着順の馬。逆にJCで人気よりも走った馬は有馬記念では凡走しています。…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「JCで人気以下着順の馬が好走」

現在のコースで行われるようになった朝日杯FSは、7番人気以下で馬券になった馬が4頭います。16年7番人気2着モンドキャンノ、12番人気3着ボンセルヴィーソ、15年11番人気3着シャドウアプローチ、14年14番人気2着アルマワイオリ。 この4頭のうち、3頭の父は芝1400メートル以下の賞金比率、勝ち星比率が高い「スプリント指…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「穴を出すのは『スプリンター血統』」

今年の阪神JFで注目はオルフェーヴル産駒。阪神JFは、オルフェーヴルの父ステイゴールド産駒が走りやすいレースでした。 13年はステイゴールド産駒のレッドリヴェールが単勝1460円で1着。断然人気のディープインパクト産駒、ハープスターを負かしました。14年は同種牡馬の産駒がココロノアイ1頭で3着。15年も同種牡馬の…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「オルフェ産駒の初GⅠ制覇ある!」