函館記念

今週から、ザカリー・パートン騎手が短期免許を取得しての来日。香港のナンバーワンジョッキーで、国際的な評価も非常に高い人でもあるだけに、池江厩舎と社台グループがこの先1カ月間ガッチリとフォローに奔走するのだという。 このあおりを受けるジョッキーは少なくないはずだが、さっそく武豊騎手が影響を被ったよう…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「格上のエアソミュール本命」

今週末7月19日のWIN5対象レースは重賞こそ函館記念だけですが、中京と福島のメインもオープンクラスのレースです。 WIN(3)の函館記念は枠順に注目したい一戦。内枠を引けるかどうかで各馬の命運は大きく変わってくると思います。あとは距離適性も重要。JRA、かつ1000万下から上のクラス、かつ2000メートルのレースで優…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「エアソミュールを素直に信頼!」

新番組「競馬血統研究所」(CSフジテレビONE)では「1頭の種牡馬を覚えるだけでも馬券は勝てる」と提唱させてもらいましたが、これに関連するのが「馬券的に意味のない種牡馬を10頭覚えるぐらいなら、強い種牡馬の特徴、買える条件を10個覚えたほうがいい」というもの。 例えば、日本の芝最強血統のディープインパクト…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「ディープ産駒で儲ける○得条件!」

 武豊騎手に最近聞いた話。ジョッキーが前日から缶詰めになる各競馬場の調整ルームには当然食事の用意があるわけだが、そのメニューには地方色の濃いものがあるのだそうだ。中京競馬場ならもちろん「名古屋メシ」。味噌煮込みうどん定食やら、エビフライ定食、味噌カツ丼などなど。斤量ギリギリで乗っている騎手にとって…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「トウケイヘイローの重賞連覇だ」

 今週末7月14日のWIN5は、終盤に堅く収まりがちな傾向のレースがそろった印象。序盤のレースを手広く構えて中盤以降に望みをつなぎたいところです。  WIN【3】の函館記念は枠順が最大のポイント。別表で指摘したとおり、札幌で施行された09年を除くと内めの枠に入った馬しか優勝していません。ちなみに、1~6番枠、か…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「内枠の上位人気馬は軽視禁物」

 昨年8人気で2着のイケトップガン。一昨年1着のキングトップガン、12人気2着のマヤノライジンはいずれもマヤノトップガン産駒。  ディープインパクトをはじめとするリーディング上位の種牡馬ではないにもかかわらず、これほど複数の産駒が人気薄で馬券になるのは、マヤノトップガンがこのレースには抜群に適した血統…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「洋芝巧者の血を持つアンコイルド」

 今週の重賞は1鞍のみ。「函館記念」は、3連単で10万円以上の配当が過去5年で3回も飛び出しているように、荒れるレースとして知られている。また、高齢馬や内枠の馬の活躍も目立つレース。ここは穴狙いが正解か。  馬単で5回の万馬券。これが過去10年の函館記念の結果だ。よく荒れることで知られるレースであるが、だ…»続きを読む

[水戸正晴の競馬予想ブログ]サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「矢作厩舎の“親子丼”もある」