松井

リーズナブルな価格で、高級店クラスの女の子としっぽり遊べちゃうお店が吉原のソープ「トレンディ」だ。 在籍している女の子は20代から40代と幅広い世代の女性およそ35人。セールスポイントは、なんといっても母性あふれる巨乳の持ち主が勢ぞろいしていること。130センチKカップ、123センチLカップなど、思う存分温も…»続きを読む

吉原・ソープランド「トレンディ」 高級店クラスの女の子とリーズナブルな価格で遊べちゃう!しかも巨乳…

テレビ画面から伝わる衝撃の官能シーンに、はからずも勃起したッ! テレビ界に濡れ場の金字塔を打ち立てた殿堂ドラマ2作が、ここにドラマ濡れ場女王の座を巡り、相まみえる! まずは、世に不倫ブームを巻き起こした官能エロス大作「失楽園」(97年、日本テレビ系)だ。濡れ場に詳しいライターの松井修氏が感嘆する。 …»続きを読む

伝説の肉欲ドラマで輝いた「女優100大“激”エロス」(1)「2トップ」全裸対決篇

 影が薄くなったのは、シアトル時代より下がったとはいえ、今年40を迎えて、2年1300万ドル(約11億円)という高額契約に見合う働きをしていないことが原因の一つだろう。 「速いボールに対応できなくなってきましたね。速球をわざとバットの芯を外して打って詰まらせ、野手の間に落とすイチローの技術はメジャーでも『…»続きを読む

“失墜”イチローが浴びせられたジーターからのゲイ罵倒事件(3)速いボールに対応できない

 ヤンキース担当の米国人記者が言う。 「イチローは今、ナインや球団スタッフから『ゲイだ、ゲイ』と陰口を叩かれている。それは、球場入りする際の服装が奇抜だからです。黄緑色のスニーカーにジーンズの裾をまくってはき、細いエナメルのピンク色のベルトを締めて、Tシャツで肩から手提げバッグをかけてくる‥‥。紳士…»続きを読む

“失墜”イチローが浴びせられたジーターからのゲイ罵倒事件(2)自分はベストドレッサー

 結果を出し続けることによって周囲の雑音をシャットアウトしてきた孤高の天才バッターがピンストライプのユニホームで精彩を欠いている。厳しい地元メディアから痛烈批判を受けるだけならまだしも、なんとチームメイトからも陰口を叩かれる始末なのである。  5月18日(日本時間19日)、ブルージェイズ戦を前に、ヤン…»続きを読む

“失墜”イチローが浴びせられたジーターからのゲイ罵倒事件(1)もはや特別な選手ではない