2億円馬券研究所

今週末から2回中山と1回阪神がスタート。馬場の状態なども一つのポイントになると思います。 2月25日のWIN4阪急杯はキャリアの浅い馬に注目したい一戦。JRA、かつ1400メートルのGⅡにおいて優勝経験があった実績馬を除くと、出走数が21戦以上だった馬は14年以降〈0 0 1 35〉と優勝争いに食い込めていません。 さ…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「中山記念はキャリアの浅い馬が優勢」

今週末2月18日のWIN3小倉大賞典は距離適性がポイント。前年以降にJRA、かつ2000メートル以上の重賞かオープン特別で5着以内となった経験がない馬は、11年以降〈0 2 3 48〉と勝ち切れていません。また、前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった馬を除くと、前走の距離が2000メートル未満だった馬は11年以降〈0 1 …»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「コース実績のない馬は苦戦必至」

今週末のJRAは3日間開催。11日(日)だけでなく、12日(月)にもWIN5が発売されます。ただ、恐らく買いやすいのは日曜のほうでしょう。 日曜のWIN4は、ここ6年連続で単勝3番人気以下の馬が優勝を果たしている京都記念。もっとも、好走馬の傾向は非常にはっきりしているレースです。まず、前年か同年、かつJRAの…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「2戦2勝のグレイルを素直に評価!」

WIN4のきさらぎ賞は過去の戦績を素直に評価したい一戦。JRA、かつ500万下から上のクラスにおいて連対経験がない馬は13年以降〈0 1 1 21〉と勝ち切れていません。新馬を勝っただけの馬は特に人気を裏切りがちです。 また、JRAの未勝利、500万下、オープン特別、GⅢで4着以下となった経験がある馬は13年以降〈0 2 1 1…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「きさらぎ賞「新馬勝ちのみ」は要注意」

今週末1月28日の2重賞は、いずれも近年に限ると堅く収まりがち。好走馬の傾向もわりと明確です。 WIN4のシルクロードSは近走成績を素直に評価したい一戦。前走の着順が6着以下だった馬は13年以降〈0 1 2 36〉ですし、前年以降にJRA、かつ1200メートル以下の重賞かオープン特別で3着以内となった経験がない馬は、13…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「得意距離に戻るキングズGが中心」

今週末1月21日はGⅡが2レース組まれています。 WIN3の東海Sは前走好走馬を重視したい一戦。前走の着順が8着以下だった馬は14年以降〈0 0 1 29〉ですし、5〜7着だった馬も14年以降〈0 3 0 6〉と勝ち切れていません。 また、前年以降に中央場所、かつ1600〜1900メートルのレースにおいて優勝経験がなかった馬は、…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「Gアクターは中山がプラス材料」

今週末1月14日のWIN5は、対象5レースのうち4レースが重賞、ならびにオープン特別という豪華な構成。WIN1のニューイヤーSは中山や阪神のレースを得意としている前走好走馬。WIN2の紅梅Sは前走で芝1400〜1600メートルのレースを使っていた差し馬が強いレースです。 WIN4の京成杯は、基本的に実績馬が優勢…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「ミッキーロケットの連覇もある!」

12月28日のWIN2ホープフルSはここまでの戦績を素直に評価したい一戦。ラジオNIKKEI杯2歳Sの名称で施行されていた13年以前を含め、JRAかつ、500万下から上のクラスのレースで33着以内の経験がなく、さらにキャリア2戦以上だった馬は08年以降〈0 1 3 52〉と勝ち切れていません。 また、08年以降の優勝馬9頭は、中央…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「中山金杯はメートルダールで勝負」

今週末12月24日は変則的な発走スケジュール。WIN5は14時ちょうどに発走予定のグッドラックHからスタートします。 WIN5の有馬記念は好走馬の傾向が比較的はっきりしているレース。注目すべきポイントはビッグレースでの実績、出走数(キャリア)、前走の末脚です。 10年以降を振り返ると、前年か同年にJRA、…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「キタサンブラックに不安なデータ」

12月17日のWIN3ディセンバーSは、実績と距離適性を素直に評価したい一戦。中山芝・内1800メートルで施行された14年を含め、同年にJRA、かつ今回と同じ距離の重賞かオープン特別で5着以内となった経験がない馬は14年以降〈0 0 0 16〉と苦戦していました。なお、14年以降の3着以内馬9頭は、いずれも前走9番人気以内で、…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「Dプレミアム1頭勝負の手もあり」