2017

それぞれの厩舎によってではあるのですが、馬が食するニンジンは、スーパーで売っているものよりはるかにデカくてツヤもいい。 厩舎取材の際、たまに1本いただくこともあり、つい先日も池江厩舎に伺うと、「ホソエさん、今日はニンジンいいんですか?」と後輩のI助手の気遣い。 そして、その話の流れから、やはり厩…»続きを読む

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「馬が食べるニンジンは超デカい!これ…

年末12月28日の開催は、JRAの新機軸。29日の東京大賞典(大井競馬)や、30日の競輪グランプリが大きな売り上げを伴ってにぎわっていることを、指をくわえて見ているだけではもったいないと乗り出してきたわけだ。 有馬記念のあとにもう1日というのは、厩舎関係者にはとにかく評判がよろしくない。24日で終わっていれば…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「武豊騎乗ジャンダルムが主役」

12月28日のWIN2ホープフルSはここまでの戦績を素直に評価したい一戦。ラジオNIKKEI杯2歳Sの名称で施行されていた13年以前を含め、JRAかつ、500万下から上のクラスのレースで33着以内の経験がなく、さらにキャリア2戦以上だった馬は08年以降〈0 1 3 52〉と勝ち切れていません。 また、08年以降の優勝馬9頭は、中央…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「中山金杯はメートルダールで勝負」

当コラムでも毎年書き続け、そのとおりの結果に終わっているように、京都金杯は内枠有利のレース。 過去5年で馬券になった15頭中13頭が1~4枠。1枠はほとんどの年で馬券になります。過去5年で唯一馬券にならなかった15年は、1枠に入っていたのがシンガリ人気のバッドボーイとブービー人気のニンジャ。それでも、ニンジ…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「京都金杯はMアウラートが穴」

知人の男性新聞記者Jさんが、「先日ビックリしたことがあったんです。知り合いで、ホソエさんが枕営業で仕事を得ているのではないか、と疑う人がいたんですよ」と。 確かに、驚きだ。私が土屋太鳳ちゃんほどのカワユサだったらわかるが、この顔と年齢に需要はない。 よって、「今の時代、穴なら何でもいいという男…»続きを読む

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「JC3着は「ソフト仕上げ」が敗因!キタ…

いよいよキタサンブラックの最終戦。勝てば、テイエムオペラオーを抜いて、歴代最多賞金獲得馬としての勲章も手にできる。 また、社台スタリオンステーション入りは決定しているものの、種付け料は未定。というのも、最終戦を勝つか勝たないかでその金額が変わってくるからだ。 花嫁候補はすでに予約でいっぱい。種…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「キタサン1着固定の3連単勝負」

今週末12月24日は変則的な発走スケジュール。WIN5は14時ちょうどに発走予定のグッドラックHからスタートします。 WIN5の有馬記念は好走馬の傾向が比較的はっきりしているレース。注目すべきポイントはビッグレースでの実績、出走数(キャリア)、前走の末脚です。 10年以降を振り返ると、前年か同年にJRA、…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「キタサンブラックに不安なデータ」

有馬記念は、疲れていないフレッシュな馬が有利。20年以上言われ続けているであろう馬券格言は今でもずっと続いています。 主要ステップであるジャパンC組から有馬記念で馬券になった馬は、過去5年全てJCでは1桁人気に支持されたものの、人気以下の着順の馬。逆にJCで人気よりも走った馬は有馬記念では凡走しています。…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「JCで人気以下着順の馬が好走」

世の中は厳しい─。 隣町にある温泉施設に4歳の息子と行き、お風呂につかっていると、知らない女性が「お孫さん?」と、声をかけてくるではありませんか! スッピンとはいえ、ヒドイ! しかしである。この言葉、過去にも電車の中で見知らぬ老人に同じ言葉を投げかけられたことがあり、苦笑いをしながら「またですか‥‥。…»続きを読む

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「知らぬ女性から受けた〝ババァ扱い…

羽生善治の永世七冠達成のニュースに沸き立つ将棋界。ジョッキーの間でも話題となり、「競馬に例えるとどれぐらいすごいの?」という話で盛り上がった。「言ってみれば、GⅠレースコレクションをコンプリートしたどころか、全GⅠを5勝ずつ重ねたということでしょう」と、元奨励会員の立場で少し大げさに説明したところ、「…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「勝負がかりタワーオブL本命」