2017

世の中というのは、実に非情なものだ‥‥。 というのも、つい先日、3歳の息子と電車に乗った時のこと。息子を少し大きめのスーツケースの上に座らせ、ドア付近でキャッキャッ笑いながら会話をしていると、斜め向かいに座っていた70歳ぐらいの男性がニコヤカなまなざしでこちらを見ている。その表情から〈きっと、お孫さん…»続きを読む

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「スッピンで子供と遊んでいたら おば…

神戸新聞杯といえば、菊花賞の最重要トライアルという位置づけ。ここを勝つことで勢いづいて菊の大輪を咲かせた馬は多いし、負けたあとの変わり身で最後のクラシックに届いた馬もいる。本番とはコースも距離も違うレースだが、関連性は非常に強いと歴史が証明している。中3週のローテーションがちょうどいいのかもしれない…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「サトノアーサーが本領発揮」

今週末9月24日はGⅡが2レース組まれています。 WIN4の神戸新聞杯はこれまでの戦績がポイント。10年以降の連対馬はいずれも中央場所、かつ500万下から上のクラス、かつ2000メートル以下のレースにおいて連対経験がある馬でした。 また、同年4月以降、かつJRA、かつ1600万下から上のクラスのレースにおいて、連対…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「神戸新聞杯はレイデオロでOK」

「軽い馬場の開幕週は先行有利」とは、よく言われる競馬格言の一つ。 ですが、今シーズンの中山の馬場では当てはまらない格言です。開幕初日に行われた紫苑Sは、3コーナー5番手以下の馬が上位独占。勝ち馬、3着馬は10番手以下から33秒台の上がりタイムを記録。翌日の重賞、京成杯オータムハンデも3コーナー7番手以下の…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「中山芝千二は先行馬がおいしい」

以前から、パンダを羨ましく思うところが一つあります。それは、体の大きさに比例しない出産時の赤ちゃんの大きさ。重さは100〜200グラムで、15センチ程度。あの巨大な体から想像すると、穴もそれなりに大きそうで、陣痛はあるにせよ、出産時の痛みは少ないと思える。それに比べて人間は〝鼻からスイカ〟と例えられるよう…»続きを読む

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「「もう二度とエッチはしない!」出産時…

クリストフ・ルメールとミルコ・デムーロがJRAのジョッキーになってから、今年は3シーズン目。最初のシーズンの直前、誰かが「2人で200から250勝。その減った分は上位ジョッキーが10勝から20勝ずつ持っていかれる形なんだろうな」と推測していたが、みごとな読みだったことがわかる。 今年はすでに230勝に届くところま…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「樫3着アドマイヤミヤビ中心」

今週末のJRAは3日間開催で、17日と18日にWIN5が発売されます。 17日のWIN4はローズS。12年以降の傾向を見ると、前走が2000メートル未満のレースだった馬は〈0 0 5 35〉と連対できていません。今回より長い距離のレースを経由してきた馬に注目すべきでしょう。 なお、東京か阪神、かつ1600メートル以上のレー…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「セントライト記念はアルアイン1頭」

ローズSは、近2走の上がり順位が大事なレース。過去5年の馬券になった馬は全て近2走で上がり3位以内を経験しています(上がり順位は、競馬新聞の馬柱には載っていないことが多いですが、亀谷ホームページで無料公開している出馬表には載っていますのでご参照ください)。 昨年は道悪で馬場傾向も例年とはだいぶ違った…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」「Aミヤビはオークス以上に走れる」

上野動物園で誕生したパンダの赤ちゃんの名前が、今月末にも決まるようですね。7月から始まった名前の公募、考えた方もいらっしゃったのではないでしょうか? それにしても、パンダらしい姿になったシンシンの子は、何とも言えないカワユサですが、パンダといえば凶暴、育児放棄、小ささゆえの病気や事故と、育つうえに…»続きを読む

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「パンダの赤ちゃんの名前でアンアン…

9月10日は、フランスでサトノダイヤモンド、サトノノブレスが出走するフォア賞(凱旋門賞と同じコース、同じ距離で行われる重要な前哨戦)が開催され、韓国のソウル競馬場では、クリソライト、ロンドンタウンが出走するコリアカップ(ダート1800メートル)もある。 武豊騎手は、クリソライトの騎乗で自身初となる韓国遠…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「アクティブミノルが逃げ切る」