水戸デリヘルの店舗ランキング

水戸デリヘルの店舗ランキング

  • 3位
    3
  • コスプレ
  • エリア水戸 / デリヘルコスプレ水戸市内最高レベルの女の子をご案内致します
水戸エリアのタウン情報水戸エリアのタウン情報

茨城県の県庁所在地である水戸は、県のほぼ中央に位置する。その名の通り、徳川光圀、通称・水戸黄門ゆかりの地である。
「日本三名園」のひとつとされる「偕楽園」があるのも水戸だ。特に梅が多く、毎年2月から3月にかけて行われる「水戸の梅まつり」には多くの観光客が押し寄せる。特に夜に行われる梅をライトアップする「夜梅祭」は必見である。
市内の祭りは、他には毎年8月に「水戸黄門まつり」があり、花火大会や大名行列、神輿、水戸黄門パレードなどが行われる。
駅周辺は栄えており、水戸駅北口広場には「丸井」や「京成百貨店」、駅ビル「エクセル」がある。南口は再開発が行われ、駅前には家電量販店などが入る「水戸サウスタワー」がオープン、ほかにもシネマコンプレックス「シネプレックス水戸」や高層マンションなどの建設が相次いでいる。
文化活動として、現代芸術の複合施設「水戸芸術館」の名があがる。美術館、コンサートホール、劇場が一体化した施設であり、2013年4月には、世界的指揮者の小澤征爾が二代目館長に就任した。
名産はもちろん「水戸納豆」一択だろう。あの藁に包まれたいかにも美味しそうな形状は、「水戸納豆」ならではだろう。また市内では、藁に包まれた納豆を男性は5本、女性は3本の早食いを競う「納豆早食い大会」を開催。外国人を含む100人以上が参加している。
歓楽街は「泉町」と「大工町」だ。小さなスナックや居酒屋がある商店街や、ヘルスやソープランドなど店舗型風俗が集中している。