横浜・関内・曙町の外国人風俗店

横浜・関内・曙町エリアのタウン情報横浜・関内・曙町エリアのタウン情報

神奈川県最大の都市で、JR各線、京浜急行電鉄、東京急行電鉄、相模鉄道、横浜市交通局、横浜高速鉄道が乗り入れるターミナル駅・横浜。整備された町並みやお洒落な文化で、人々の憧れの的となっている場所だ。
広大な敷地面積を誇る駅構内は、開業した1915年から現在まで至る場所で工事が行われており、「日本のサグラダ・ファミリア」と言われている。
駅周辺は神奈川最大の繁華街となっており、地上も地下街も充実している。主な商業施設は「そごう」、「ルミネ」、「横浜ポルタ」、「高島屋」などがある。
昔から港町として栄え、外国人居留地となったため、異国情緒漂うお洒落な町並みになっている。古くから建つ「神奈川県立歴史博物館」や「日本郵船横浜支店」など、モダンな外観で見る人を楽しませている。
都市景観100選を受賞した「みなとみらい21」には「赤レンガ倉庫」やイルミネーションが美しい「コスモワールド」、「横浜ランドマークタワー」、「横浜ベイブリッジ」、「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」などデートコースには欠かせない場所ばかりだ。
ナイトスポットは、駅周辺に多数の居酒屋やバーはもちろん、キャバクラも多数あり、遊ぶ場所に困らない。風俗はデリヘル、ホテヘルが中心だ。ワンランク上の美女ばかりが所属した高級デリヘルがあるのも、横浜というハイセンスな土地柄ならではである。

関内エリアは様々な顔を持つ街である。まずは、海と緑がムードをかもす、日本有数のデートスポットとして知られる「山下公園」があること。10、11月に開催される「スマートイルミネーション横浜」は、いっそうカップルの愛を深めるのに最適だ。
そして誰もが楽しめる日本最大のチャイナタウン「横浜中華街」。豚まんや小籠包など様々な名物で溢れ、高級中華料理屋から大衆食堂、屋台、雑貨屋まである充実ぶり。休日になれば前に進めない程の混みようだ。
さらに横浜ベイスターズの本拠地である「横浜スタジアム」があることから、野球ファンが多く訪れるという顔も持つ。
「横浜スタジアム」のある場所には、かつて「港崎遊郭」と呼ばれる遊郭があった。その影響から近辺の曙町は、戦前には赤線地帯となり置屋が乱立した。時代を経て現在もその名残は色濃く、“関東最大のヘルス街”と呼ばれるまでに発展したのだ。そのため首都圏に珍しく店舗型が多く、ピンクネオンは光り輝くその界隈を歩くだけでも楽しめるだろう。店舗型の他にもデリヘルも豊富にあり、何度もプレイしたくなるだろう。
福富町も同様にディープな街として知られている。街はハングル語で溢れ、韓国料理店と風俗店が立ち並び、路上ではアジア系の女性が片言で声をかけてくる――。その妖しさはどこか別の国に紛れたのかと思うほど。
こうした光景を「治安が悪い」と嫌う住民もいるが、古くから残る性風俗文化として、ぜひ残ってほしいものだ。