越谷人妻デリヘルのキャストランキング

越谷人妻デリヘルのキャストランキング

  • 1位
    1
  • サラ金妻
  • エリア越谷 / 人妻デリヘルサラ金妻菊池マミ(29)T148 B88(E) W59 H86
  • 2位
    2
  • 南越谷人妻花壇
  • エリア越谷 / 人妻デリヘル南越谷人妻花壇わかば(28)T151 B81(B) W57 H80
  • 3位
    3
  • 越谷楽園倶楽部
  • エリア越谷 / 人妻デリヘル越谷楽園倶楽部なおみ(36)T154 B84(C) W57 H82
  • 4
  • マダムエプロン
  • エリア越谷 / 人妻デリヘルマダムエプロンまや子(51)T150 B89(E) W63 H90
  • 5
  • 越谷人妻デリヘル
  • エリア越谷 / 人妻デリヘル越谷人妻デリヘル芦田 さら(32)T162 B94(F) W58 H89
越谷エリアのタウン情報越谷エリアのタウン情報

近年、越谷という地名が全国区となりつつある。それまで農業が盛んで平凡な片田舎であった越谷にオープンした、「越谷レイクタウン」の存在だ。JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅と直結した巨大ショッピングセンターで、敷地目積はそれまで日本一だった千葉県船橋市の「ららぽーとTOKYO-BAY」の2倍以上を誇り、日本最大の商業施設となった。
「レイクタウン」はいくつかのエリアで分かれ、それぞれ「イオン」や「マルエツ」、「レイクタウンアウトレット」など中核となる店舗と、それに沿うように飲食店やアパレル店、シネマコンプレックス「イオンシネマ」などの専門店街が並ぶ。周辺にはタワーマンションが建ち、若年ファミリー層が多く移り住み、街の活性化に一役を買っている。
市民の憩いの場として古くから地元民が集まるのが「しらこばと水上公園」。県営プールにもかかわらずプールの種類が多く、2700万円かけて砂浜のビーチを作るなどチャレンジ精神も旺盛。そのあまりにも珍しい光景に、日本テレビのバラエティ番組が取材に訪れたことも。
平地が多い土地柄か、近年は竜巻被害に遭い、復旧に時間が掛かるなど大きな爪痕を残した。
風俗はデリヘルが主となっており、特に人妻デリヘルが多い。溢れる生活感がリアルなエロスをかもし出す越谷の人妻は、きっとサービス精神も旺盛だ。またギャル系も充実しており、そのクオリティの高さでハマる風俗ファンも多いとか。