秋葉原・神田風俗の本日の出勤

秋葉原・神田風俗の本日の出勤

ほし

pinsalo

神田deピンサロ
  • ほし(20)
  • T159 B83(C) W57 H85
  • 12:00~15:00

康穂

deli

Cawaiiハイ!スクールリターンズ
  • 康穂(19)
  • T154 B83(D) W56 H85
  • 15:00~20:00

あいり

hand

Sっ娘ハンドデビるん神田店
  • あいり(20)
  • T163 B82(B) W58 H84
  • 13:00~20:00

新田まなみ

hand

乳ヴィーナス
  • 新田まなみ(26)
  • T150 B85(D) W55 H82
  • 12:30~17:00

えに

deli

秋葉原コスプレ学園
  • えに(19)
  • T154 B81(C) W56 H80
  • 10:00~19:00

さえ

hand

痴女りーな
  • さえ(20)
  • T151 B87(D) W56 H88
  • 15:00~21:00

さよ

deli

秋葉原過激☆コスプレクラブ ぴっくるす2
  • さよ(19)
  • T160 B84(D) W57 H86
  • 13:00~20:00

秋葉原・神田エリアのタウン情報秋葉原・神田エリアのタウン情報

かつては電気街として、ジャンク品を扱う商店や家電量販店でひしめいた街であったが、ゲームショップが増え始めたと同時に“趣味の街”として発展。マニア向けグッズやアニメ関連商品を扱う店が増え、マニアックな消費者が集まると、“オタクの街”に。「秋葉原でしか手に入らないモノ」があることから、地方はもちろん、世界からもオタクが集まるようになった。
さらに00年代に入ると、マスコミがオタク文化を取り上げるように。かつて主役だった電気街が縮小し、「萌え」を中心としたアニメや、メイド喫茶が台頭し始め、街中が美少女キャラの看板で埋め尽くされる。
05年にはアイドルグループ「AKB48」がデビュー、「ドン・キホーテ秋葉原店」の専用劇場で毎日ライブを行い「会いにいけるアイドル」として、地道にファンを集め、現在は国民的アイドルにまで成長したのは言うまでもない。
それに伴いアイドルに憧れる少女が、アイドルになるため秋葉原に集結。路上ではアイドル志望の少女や、メイド喫茶でバイトする女性がビラを配り、なかなか前に進めないといった現象も起きている。
硬派な電気街から一転、女体だらけの街と化した秋葉原は、他エリアとは一線を画す風俗が展開されている。エステやイメクラ、デリヘルで、「ご主人様★」と呼んでくれるメイドコスプレの嬢がサービスしてくれる店が多い。また、若い女性を好む客層が多いことから、比較的若い風俗嬢が在籍していることも特徴だ。