大久保・新大久保風俗の本日の出勤

大久保・新大久保風俗の本日の出勤

くるみ

h_health

プレミアリーグ
  • くるみ(21)
  • T150 B87(E) W59 H85
  • 未定~未定

佐野

deli

BBW新大久保店
  • 佐野(29)
  • T146 B134(O) W98 H105
  • 14:00~23:00

あかね

esthe

東京アロマスタイル
  • あかね(18)
  • T159 B82(C) W56 H83

友子

h_health

もう夫には恋はできない
  • 友子(43)
  • T157 B83(B) W60 H84
  • 10:00~18:00

つきみ

h_health

大久保おかあちゃんの乳クリ
  • つきみ(49)
  • T164 B92(C) W66 H95
  • 10:00~17:00

ちあき

h_health

大久保風俗デブ専・肉だんご
  • ちあき(28)
  • T160 B130(J) W100 H130
  • 10:00~19:00

こはく

deli

貧乳パラダイス
  • こはく(21)
  • T153 B68(A) W50 H71
  • 12:00~17:00

千里(ちさと)

h_health

人妻レディプレイス
  • 千里(ちさと)(39)
  • T161 B96(G) W57 H85
  • 12:00~23:00

大久保・新大久保エリアのタウン情報大久保・新大久保エリアのタウン情報

日本最大のコリアンタウンとして知られる大久保・新大久保エリアだが、その変容はめまぐるしい。大正時代は歴代総理や華族、文学者が住む高級住宅街だったのだ。しかし、太平洋戦争時の東京大空襲で壊滅すると、50年代には連れ込み宿が多く見られるようになると共に、外国人の移住も激増した。以降、街にはハングル文字が溢れ、コリアンタウン化していく。最近ではミャンマーやインド勢が増えつつあり、またしても今後の変貌を片鱗を見せている。
数年前までは、路地裏では外国人風俗嬢が客引きし、ラブホテルや韓国料理店、一般住宅が並ぶなどの雑多な街であったが、韓流ブームにより街は様変わりした。K-POPアイドルグッズ店やコスメ、雑貨店が乱立し、休日ともなれば全国から女性の韓流ファンが集まり、大混雑するように。
また、大人気韓国ドラマ「コーヒープリンス」をモデルにした喫茶店は、毎日のように女性客でごった返し、韓国料理店が軒を連ねる「イケメン通り」には、イケメン店員と触れ合えることをウリにした飲食店が増加。ライブハウスではイケメンK-POPアイドルがライブや握手会、さらにハグ会を行い、老若の女性を虜にしている。大久保の街はいつの間にか、男性向けから女性向けに変貌を遂げたのだ。
しかし、男性向けの大久保・新大久保は根強く残っている。界隈にラブホテルが多いことから、風俗はデリヘルが多い。土地柄、アジア美女はもちろん、人妻系が多く見受けられる。風俗もホテルも、総じて手頃な価格で利用できる。