[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「切れ味ピカイチのカフジテイク本命!」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「切れ味ピカイチのカフジテイク本命!」

2017/02/17

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「切れ味ピカイチのカフジテイク本命!」

「石頭」を辞書で調べてみると、(1)石のように硬い頭。(2)考え方がかたくなであること。と記されていた。

先日、私の膝に座っていた息子が突然何を思ったのか、いきなり頭を後ろに振り、私の口元を直撃。その衝撃で、なんと歯が折れてしまった‥‥。

しかも、よりによって、その隣の八重歯が唇に刺さり、上唇も腫れ上がってしまうありさま。これぞまさに石頭、ほんとに痛かった。

そういえば、騎手時代も騎乗中に馬の頭突きを食らい、歯が折れた経験が‥‥。なぜ同じ頭でも、「亀」の頭ではなく、「石」の頭に縁があるのかしら? これは、いろんな意味で亀頭に、いや、祈禱に行ったほうがいいのかしら? ナンチッテ。

さて、今週は2017年最初のGⅠとなるフェブラリーSです。私の好きなエイシンバッケンは補欠1番手ということで、現時点での本命はカフジテイク。トモが緩いこともあり、どうしてもゲートの出がノンビリなタイプのためレースは後方からとなってしまいますが、切れ味はピカイチ。個人的には、外枠に入れば、より期待度アップです。

相手には同じく追い込み馬のサウンドトゥルーとノンコノユメ。あとは、自分のペースで運べた時は強いコパノリッキーも押さえます。

それでは皆さん、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。