[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「前走の勝利を高評価レッツゴードンキ◎」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「前走の勝利を高評価レッツゴードンキ◎」

2017/03/24

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「前走の勝利を高評価レッツゴードンキ◎」

「バカと天才は紙一重」と言われますが、我が息子を見ていると、「ヘンタイと天才は紙一重」なのかもしれないと思わせる瞬間があります。

これまでも数々のエロぶりを披露してきた息子に「まさか託児所でオチ○チンを出してスリスリ触っていないよね? 先生に何か言われていないよね?」と問いかけると、「大丈夫、オフトンの中でしているから。先生、知らないよ」と、すでにオナニーのイロハを熟知しているかのような発言‥‥。

一方の天才ぶりというのは、小さい頃から数字やパズルオタクで、3歳半となった最近は、形で47都道府県がわかってしまうばかりか、世界地図と国旗を照らし合わせながら遊んでおり、「ママ、モーリタニアがないよ」との問いかけ。思わず「モーリタニアってどこよ?」と聞くと、「アフリカのここやん」と言いながら指を差す息子。

その様子に井崎先生が、「ついに出ましたね、神童が。あ、でも、ホソエちゃんも神童だよね。バイブレーションのほうのシンドウ(振動)だけど(笑)」

さすが的確なコメントをされる井崎先生の言葉に「そうそう、周囲ではなく、私自身が感じていました、シンドウを‥‥ナンチッテ」と返したのですが、毎度のことながら周囲はドンビキでした‥‥。

さて、大混戦のGⅠ高松宮記念。折り合い面の難しさもあり、苦しんだ時期もありましたが、前走の京都牝馬Sでみごと勝利を飾ったレッツゴードンキに期待します。

それでは皆さん、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。