秘部がピンクだとオトコは10倍萌える(1)AV男優が教える“お宝”の見分け方

秘部がピンクだとオトコは10倍萌える(1)AV男優が教える“お宝”の見分け方

2013/10/03

秘部がピンクだとオトコは10倍萌える(1)AV男優が教える“お宝”の見分け方

 10万人を超えたと言われるAV女優で最も美しい女性器は誰か? その“お宝”はモザイクの奥にあるがゆえ、永遠に知ることはできない。人気女優たちの秘部と生身で接する男優たちが選ぶ“究極の美マン”とは──。

 今回の推薦者は、ベロキスと最新体位「ヨシムラ」でおなじみの吉村卓(43)、アームレスリング仕込みのパワフルファックがインパクト満点のミートボール吉野(41)、そしてオタク系AVで圧倒的な支持を受ける鳴沢“ゴロー”賢一(38)の業界を代表する人気男優3人だ。

 まず名前があがったのが永遠の清楚系美少女・二宮沙樹(28)=B83(Cカップ)・W60・H86=だ。「8年目のベテランながら、何度エッチしても飽きない」(吉村氏)と言うが、吉野氏もこう続ける。

「可憐なルックスと対照的に大陰唇が意外なほど肉厚で、アソコにすさまじい色気があります。そして入れた時のグッと締めつけてくるような感触は最高です。何度も共演していますが、そのたびにため息が出ますね」

 ハードプレイが少なめでも長い人気を誇る彼女、その秘訣はモザイク越しに輝いている「美性器オーラ」だった!

 巨乳&くびれのナイスボディ系で名前があがったのが上原亜衣(20)=B83(Eカップ)・W57・H82=である。鳴沢氏が断言する。

「僕の経験では潮吹きする子は名器が多いんです。やっぱり潮を吹かすには女性も筋肉を使いますから、締めつけも自然といいんですよ。その中でも亜衣ちゃんは色も艶めかしいアソコと挿入感で最高です」

 潮吹き=名器! 潮吹き女優の見せ場は吹いたらオシマイ、と思ったら大間違いだ。

 153センチの小さな体に気持ちいい性器を潜ませているのが、希美まゆ(23)=B84(Cカップ)・W60・H85=だ。確かにコンパクトボディ=アソコも小さい=締まりがいいという方程式は成り立つが──。

「実は身長は関係ないです。入り口の大きい小さいは多少あるかもしれませんが、中に入れた時の締めつけは関係ない。でも、まゆちゃんは愛らしい顔つき同様にスッキリした薄めのビラビラにねじ込んで挿入した感触も最高! 絡みつく系ですね」(前出・吉村氏)

 見た目が美少女系でもアソコは大人のスマートさ、そして快感も超オトナ級なのだ。

 シチュエーションも含めてアソコが思い出深い、と吉野氏が語るのは、波多野結衣(25)=B88(Eカップ)・W59・H85=。

「彼女が旅館の女将役だったんですけど、着物の裾を開いた瞬間に小さめのヘアと楚々としたアソコが見えたのは感動しましたね。あまりビラも出てない控えめできれいなアソコでしたよ」

 台湾や中国でも人気で、「波多野結衣モデル」のオナホまで発売されている彼女。まさにアジア中の男たちをとらえて離さない女性器と言えよう。

 人妻系にも美性器所有者はいる。現在人気上昇中の若妻系女優・美泉咲(26)=B88(Fカップ)・W57・H87=は、アソコの中が違うと、前出・鳴沢氏は語る。

「挿入するとくぼみがあって、ノドチンコみたいな突起があるんですよ。それがこすれるのが気持ちよくて‥‥。いろんな子とセックスしてきましたけど、ああいうタイプの名器はなかなかいないですね」

 ミミズ千匹やキンチャクといった名器は噂に聞くが、実際にこんな「リアル名器」がいるとは、やはり女性器は奥が深い。