[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「パンパンの良馬場ならSアラジンそれ以外ならレッドファルクス軸」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「パンパンの良馬場ならSアラジンそれ以外ならレッドファルクス軸」

2017/11/17

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「パンパンの良馬場ならSアラジンそれ以外ならレッドファルクス軸」

医療がチ○ポ、いやシンポし、高齢出産の比率も高くなることや、42歳という年齢もあってか、いまだに私に向かって「ホソエさん、2人目は?」と、第2子の可能性があるか否かをコキヤガルお人がいる。

そのたびに〈頼む、お願いだからアサヒ芸能を読んでおくれ!〉と叫びたい気持ちになる。

4歳になる息子がおなかに存在するとわかった時点から、我が夫は「神秘的だね。触れない」と口にし、いまだに神秘的な状態が続いている状況下─。

世の女性たちが男性の腕に抱かれ、性、いや生を感じる一方で、私は生きるシカバネ状態という、かわいそうなオンナなのだ。

よって、私の最近の楽しみは、毎晩「ラブラブしよう」と息子とベッドに入り、ギュッギュッと抱き合いながら、息子の胸や息子のムスコを‥‥。

しかしである。昨夜も「ラブラブしようよ〜」と抱きつくと、眠たかったのか、「ママ、もうしゃべらないで。明日にしよ」と、息子までもが拒否。夫にも息子にも相手にされない私は、悲しみのあまり布団を濡らしてしまった‥‥。あ、もちろん濡らしたのは涙ですが‥‥ナンチッテ。

あと、児童虐待にならぬよう、あえて言いますが、「もうしゃべらないで」であって、「もうしゃぶらないで」ではないので‥‥またまたナンチッテ。

さて、マイルCSですが、天候が晴れで、パンパンの良馬場ならサトノアラジンを軸にしますが、そうでない場合はレッドファルクスを軸にします。

それでは皆さん、週末は競馬場でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。