[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「「マーメイドS」は条件馬が穴を出す」

ギャンブル

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「「マーメイドS」は条件馬が穴を出す」

2017/06/09

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「「マーメイドS」は条件馬が穴を出す」

マーメイドSは5年連続で当日単勝人気、7人気以下の人気薄が馬券に。5年中4年で6人気以下の人気薄が複数馬券になっている超大荒れレースです。

ハンデ戦に加え、牝馬限定戦。牝馬の中での実力上位馬はヴィクトリアマイルや宝塚記念などの他の重賞レースを目指す─などの要素が重なり、上位人気に押し出される形の中途半端な実績馬が信用できない状況が作られやすくなっています。

そして、人気薄で馬券になる馬の傾向も明確です。過去5年、6人気以下の人気薄で馬券になった9頭のうち6頭は、前走が条件戦の馬。人気薄で馬券になった70%近くの馬が前走条件戦の馬です。

ただし、実はこのレース、前走条件戦の馬が半数以上を占める年も多いんですけどね(苦笑)。

また、こうした「傾向」で予想する人が、最近は特に増えてきているので、前走条件戦の馬が人気になってしまいます。

昨年も前走条件戦の馬が2頭馬券になりましたが、6人気、7人気とそれなりの上位人気に支持されました。そして、前走条件戦の馬の中では2番目、3番目の上位に支持された馬が馬券になったのです。

さらに、前走条件戦で馬券になった9頭のうち、8頭は前走4着以内。全ての馬が近2走で4着以内。さらに全ての馬が前走は0.5秒以内には走っていますし、近2走以内で3人気以内に支持されています。

血統の傾向としては、パワーと馬力が重要。ゼンノロブロイ、マンハッタンカフェ、スズカマンボといったJRAのダートGⅠで連対馬を出しているサンデー系に好相性。同様にゴールドアリュール、フジキセキも合うでしょう。

このコースで強いトニービンの血は、12年にワンツー。去年もシャトーブランシュが人気薄で勝っているように、このレースで注目の血。キングマンボ系も人気薄で馬券になった馬を複数出す相性のいい血です。

最近、条件戦を使っていた牝馬では、クィーンズベストがキングマンボ系。近親に牝馬GⅠで複数の勝ち馬を出したハルーワスウィートの一族で格上相手のレースを好む牝系。クィーンチャームは当レースに相性のいいダート適性の高いゴールドアリュールの一族で格負けしない牝系。ただ、人気やマーメイドSに出走してくるのかもわかりませんが。


◆プロフィール 亀谷敬正(かめたに・たかまさ)専門誌などでカリスマ的人気の若手血統馬券師。HPはhttp://www.k-beam.com 推奨レース、期待値の高いデータ満載の出走表も配信中。コンビニのコピー機でも予想を配信(Eプリント 亀谷で検索)。