ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.144 池袋・店舗型イメージヘルス チアガール・コスプレの20歳「アイドル顔」新人にオーラルテクを熱烈指導!

ふーぞく探偵

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.144 池袋・店舗型イメージヘルス チアガール・コスプレの20歳「アイドル顔」新人にオーラルテクを熱烈指導!

2017/03/09

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.144 池袋・店舗型イメージヘルス チアガール・コスプレの20歳「アイドル顔」新人にオーラルテクを熱烈指導!

低料金なのに、とにかく女の子のレベルが高い、と評判のイメヘルが池袋にあるという。店舗型ならではの安心感で、他店ではマネのできない高品質女子を取りそろえているとの噂を、体験検証!


「明日の取材がご希望ですか? では、弊社ホームページから、お好みの女性を選んでください」

池袋・店舗型イメージヘルス「ファンタジー」(03-3986-4800/10時~24時/35分8000円~ ※下記のアサ芸風俗「風活プラン」を使うと65分1万3000円の特別コースが楽しめる)に電話をすると、快く取材を了承してくれた。でも、お好みって、誰でもいいの?

「結構ですよ」

慌てて明日の出勤予定を見ると、本当にいい子ばかり。逆にどの子を選べばいいのか、大いに悩んでしまった。ということで、ここはお店に相談。

「ぱるる似ということで、人気急上昇中なのが新人の、はるなちゃん。彼女なら、朝一番で対応可能です」

〝ぱるる〟とは、AKB48の元メンバー島崎遥香の愛称だ。そんな子を断るわけがない。

翌朝10時にお店を訪ねる。プレイスタイルは、一度ぱるるにされてみたい逆夜ばいを、コスプレはチアガールを選んでみた。

「まだ新人で不慣れなところも多いと思いますので、よろしくご指導ください」

最初の10分は、シャワーなしでプレイするため、先に手洗いとうがいを済ませて、お部屋へ。上着を脱いで目隠しを装着し、ベッドに横たわると、すぐに部屋をノックする音が。丁寧な夜ばいである。

ドアが開いて忍び寄る気配を感じたと思ったら、いきなりこちらの上に乗っかってキスしてきた。甘い香りのする柔らかな唇が口をふさぎ、シャツの上から胸元をなで回してくる。

「乳首、もう硬くなってきましたよ(笑)」

シャツをめくって直接乳首をいじったあと、ズボンを脱がして、パンツの上から軽くつまんでくれた。

「こっちも、硬くなってきた(笑)」

手のひらでモノをなでながら、シャワーを浴びてない乳首を口にしてくれる、はるなちゃん。その気持ちよさに、思わず手を伸ばして、パンティの上からアソコを触る。

「あっ‥‥いきなり、敏感なところ、探し当てちゃうんですね」
「それはオジサンだからです。目隠し、もう取ってもいい?」
「どうぞ」

すると、目の前に瞳をキラキラきらめかせた、アイドル顔の清楚系美女がいた。こちらのお店、壁に貼られた在籍女性の素顔のレベルの高さに驚かされたが、実際に会うと、これまた本当にかわいいのだ。

はるなちゃん、ふだんはファミレスの店員をしているのだと。

「いつも『料理が遅い』って怒られているんです。でも、こちらのお店では『イクのが早い』って言われます(笑)」

とても明るくて、いい性格をしているのだ。

チアガール姿で左右の乳首を交互に舐めてくれる、はるなちゃん。そのスベスベした太腿から、プリプリとしたお尻の感触のボディを楽しませてもらっていると、10分が経過して即プレイのタイムが終了。

「このあとは、シャワーを浴びての再開となります」

衣装を脱ごうとするので、とりあえずパンティだけ脱いでもらって、チアガールのアソコを拝見した。

「これ、裸で見られるより、恥ずかしいですね(笑)」

M字開脚してもらうと、三角形ヘアの下で、縦長の肉の亀裂が深くきれいな一本線になって閉じ合わさっている。指で押し開くと、これまたピタリとはりついた小陰唇が。その内側はピンクで、真珠のようなクリもお目見えした。

「この美マンなら、処女と言っても、誰も疑わないでしょう?」
「はい、よく『オ○ンチン、入れたことないの?』って聞かれます」

裸になると、細身なのにオッパイもお尻もふっくらとしたキュートなボディ。タオルを巻いて、一緒にシャワー室へ。

体を洗ってもらいながら話を聞くと、まだ入店1週間で、ディズニーランドで働くのが夢だという、裁縫が得意なお嬢さんだった。初体験は18歳。体験人数は1人だけで、その彼と別れたあと1年以上していないのだと。

「じゃあ、お店に入って、1年ぶりにオ○ンチンに触ったんだ?」
「そうです」
「感想は?」
「驚きました、人によって、こんなに違うんだって。大きさだけでなく、硬さや熱さ。お口に入れると、クラクラしてきます(笑)」

部屋に戻ったら、隣の部屋から「あっ、あぁ~ん」と派手に女性のアエギ声が響いてきた。

「お隣さん、クライマックスの真っ最中みたいだ」
「負けないように、頑張りましょう(笑)」
「はい。では、こちらが責めますよ。オッパイ舐めちゃいます」

上になって唇を重ねながら、柔らかな乳房を揉み込む。すぐにコリッとなった乳首を口に含んで、音を立てて吸い、舌で転がした。

「あっ、上手、すごく気持ちいい~」
「オジサンはね、こういうことだけは、若い男に負けないのよ」

手を下に伸ばして、割れ目の奥へ指を潜らせようとしたら、濡れているのに入らない。

「きついね。これで本当にチ○コ入ったの?」
「はい、皆さんに言われますが」
「じゃ、たっぷりクンニしてからのほうがいいね」

愛らしいピンクの肉粒を心行くまで舐めしゃぶったあと、もう一度指入れに挑戦。後ろのほうが入りやすいというので、バックスタイルになってもらって、唾液と愛液でヌルヌルになった割れ目へ中指を押し当てる。

「ゆっくり、ゆっくり、お願いします」

まだまだキツキツだったが、何とか付け根まで押し入れて、やんわり出し入れすると、すぐにエッチな声が漏れ始めた。

「あっ、気持ちいいです‥‥あと、指でクリも‥‥」

望まれるままに指でいじってあげると、内腿が震えて背中がしなった。

「あっ、あっ、あ~っ」

本当にイクのが早かった。攻守交代して全身へのリップサービスからフェラを。唇で包み込むようにくわえ、ぎこちなく前後に滑らせる姿が初々しい。

そういえば「よろしくご指導ください」とお店から言われていたのだ。

「気持ちいいよ‥‥タマタマも舐めてくれると、もっとうれしくなっちゃう」

すると、顔を股の間に潜らせて丹念に舐め上げてくれる。

「気持ちいいですか? タマタマ舐めたの、生まれて初めてです」
「いい娘だね。それをね、お口の中に含んでくれると、なおうれしい‥‥そう、まるごと、パクッと」

こちらの気持ちよさを確認しながらぱるる似美女が口でモグモグしてくれる。

「ちょっとかんでみて‥‥あっ、すごい、すごい~」
「何かお豆腐とか、ゆで卵を食べているみたいです」

フィニッシュは素股からの69フェラ。ザラザラした狭穴の感触を指で楽しみながら、お口の中にたっぷりと放出させていただいた。


チェックポイント
「ホテルでお客さんと2人きりになるのが怖い」と女の子が口をそろえて言うのが、美少女ぞろいだという何よりの証拠。そんな彼女たちと低料金で、日頃積もらせている妄想をかなえることができる。風俗の激戦区・池袋において、同店が30年以上も愛され続けてきた理由がわかった。

はるな(20)T158、B86(D)・W55・H84
愛らしい笑顔と素直な性格で、誰でも満足させてしまう現役ファミレス店員。エッチに関してはまだまだ発展途上なところが、また魅力的だ。


ファンタジー

ファンタジー